福井三里浜 三年子花らっきょの甘酢漬(新物)買います~。

今回は、ショップチャンネル本日限定価格で販売中『福井三里浜 三年子花らっきょの 甘酢漬(新物)』をご紹介。

※画像をクリックするとショップチャンネル
『福井三里浜 三年子花らっきょの 甘酢漬(新物)』
の商品詳細&購入ページに飛びます。
リンク先ショップチャンネルのページに“商品動画を見る”“紹介番組を見る”アイコンがある場合はストリーミングで再放送が見られます。

↓↓↓
福井三里浜 三年子花らっきょの 甘酢漬(新物)福井三里浜 三年子花らっきょの 甘酢漬(新物)icon
商品番号:570032
らっきょうの名産地である福井県三里浜より、全国でも非常に珍しい“三年子栽培形態”で作られた「三年子花らっきょ」の甘酢漬をご紹介します。じっくりと時間をかけ、愛情を込めて作られる花らっきょは、小粒でシャキシャキした心地よい食感が人気です。
明日以降ショップチャンネル価格:¥4,990
本日価格:¥3,480 (税込) 30%OFF 送料込み 返品不可 7月中旬~下旬のお届け


福井三里浜 三年子花らっきょの 甘酢漬(新物)
【内容】70g×12
【原材料】らっきょう、漬け原材料[砂糖、醸造酢、食塩]
【アレルギー表示一覧】表示しているアレルギー物質は、特定原材料の7品目【小麦、乳、卵、落花生、そば、えび、かに】を対象にしています。
<三年子花らっきょうの甘酢漬>
■アレルギー表示:なし
■コンタミネーション注意喚起表示:なし
【保存方法】直射日光・高温多湿を避け保存
【期限表示】商品発送日より 賞味期限 常温120日間
【梱包状態】段ボール箱
【同梱書類】あり
【原料原産地】らっきょう:福井県
【加工地、原産国(地)】<加工地>福井県

【福井県三里浜の“花らっきょ”を使用】
“花らっきょ”とは、福井県三里浜で栽培される、こだわりのらっきょうのこと。とても小粒(小指の先ほどの大きさ)で、食べやすいらっきょうであり、幅広い世代から親しまれています。生産地で酢漬けにされることが多く、生鮮品としては市場にほとんど出回らない、希少価値の高いらっきょうです。
<らっきょうの名産地・福井県三里浜>
三里浜は、帯状に続くなだらかな砂丘地。福井県の北西部に位置し、坂井市と福井市に連なっています。明治初期に自家用として栽培されたのをきっかけに、福井県三里浜でのらっきょう栽培がはじまったといわれています。大正12年頃には生産量が増え、任意の組合で県外の各青果市場に出荷を開始。昭和25年に“三里浜特産農業協同組合”を設立しました。
【こだわりの三年子】
三年子栽培は、福井県三里浜砂丘地において行われている独特の栽培方法。植え付けから掘り(収穫)まで、じっくりと2回冬を越し、愛情を込めて育てられています。らっきょうの生産者は、約160名ほどで、そのほとんどが高齢の方。一粒一粒手作業で植え付けを行い、収穫も炎天下の中、ほとんど手作業で掘り取りました。足掛け三年をかけて栽培されたらっきょうには、生産者の技と心が込められています。
<味わいの特徴>
一般的ならっきょうより1年長く栽培することで、分球(らっきょうが分かれて増えること)が倍以上になり、小粒で皮が薄く、繊維が細かくてシャキシャキとした食感になります。生のらっきょうは、水溶性の食物繊維を多く含みますが、三年子は2度の越冬を経ることで、さらに食物繊維の割合が高くなります。生のらっきょうの食物繊維のほとんどが“フルクタン(水溶性食物繊維)”です。生のらっきょうには、ごぼうの約3倍、サツマイモの約9倍のフルクタンが含まれています。
【素材の良さを活かしたシンプルな原材料】
原材料は、塩漬けしたらっきょう、砂糖、醸造酢のみ。後味がしつこくない砂糖と、角が立たないさっぱりとした醸造酢を使い、素材の良さを引き出しながら、食べやすく後を引く味わいに仕上げました。
【アレンジも楽しい一品】
輪切りにして桜海老と合わせ、かき揚げに。ゆで卵やパセリのみじん切りと一緒にマヨネーズで和えて、タルタルソースに。ご飯に刻んだらっきょうと漬け汁を混ぜ、油揚げで包めば、らっきょう入りいなり寿司を作ることができます。

…“三昧”更新は滞っているものの、ショップチャンネルのサイトチェックは一応しているスージー;(←日課みたいなものです;)。今日は「らっきょう」に目が留まりました;。

最近の「らっきょう漬け」って中国産ばっかり?のような気がして、あまり買うこともなかったのですが、本日ご紹介の「花らっきょの甘酢漬」は福井県産。

「らっきょう=鳥取」とばかり思っていたのですが、福井も有名?な産地なんですね。
参照サイト:●ラッキョウ-Wikipedia
花らっきょ - ふれあいパーク三里浜 - HITWave@道の駅みくに ふれあいパーク三里浜
花らっきょ - 福井県 by 福井県農林水産部販売開拓課
↑↑↑
ショップチャンネルの商品解説にも「フルクタン(水溶性食物繊維)」についてちらりと書いてありますが、こちらのサイト(旬の里ふくい vol.13)によれば、フルクタンは「ビフィズス菌など腸内細菌の成育促進効果や血中コレステロールを安定する働き」があるそうで、らっきょうを「毎日5~6粒を食べると、成人病の予防に役立ち、ガンの抑止効果がある」と言われているそうな。

フルクタン-Wikipedia
↑↑↑
ウィキペディアの「フルクタン」ページには特に「らっきょう」について書いてありませんが…「キクイモ」にも多く含まれてるようです。

キクイモ(菊芋)…スージーは全然知らなかったのですが、Junoさんのこちらのブログで知りました。→●英語が苦手な主婦のアメリカ生活:初めて知った食材~
↑↑↑
キクイモ研究会によれば「菊芋は、糖尿病などの生活習慣病や認知症などの予防と改善に役立つ」とか…。「菊芋イヌリン」というのがキモのようですが、「イヌリンは、菊芋に含まれているイヌラーゼという酵素によって分解されて、フルクトオリゴ糖に」なるそうな。あ、既述Wikipediaのページにイヌリンはフルクタンの1タイプ(イヌリン - β(2→1)グリコシド結合の直鎖状フルクタン)だとありました。

はい~いつものように脱線~;。話を“キクイモ”から“らっきょう”に戻しまして…と、健康にも良さそうなのは昔から言われている「らっきょう」。国産らっきょうが減っている理由は「皮むきが大変」だとか、最近テレビで見たような。

昔はスージーんちでも(実家)「らっきょ漬け」つけてましたが、最近はとんとやってない様子。そりゃ、自分で漬けようと思ったら手間かかりますもんね~。

本日限定特別価格、12パックで3,480円ということは1袋(70g)あたり290円。70gはちょと少ない?気もしますが、食べきりサイズでちょうど良いかな?
↓↓↓
福井三里浜 三年子花らっきょの 甘酢漬(新物)icon

お届けが「7月中旬~下旬」とのことで、忘れた頃にやってきそうですが、ま、一度お試ししてみようと思います。スージー好みの「甘酢漬け」でありますように…。

あ、今日の特別プログラムは「日本を見つけよう~福井~」なんですね。ご紹介の「花らっきょの甘酢漬」の他に『もりもりたまごと 越前大野コシヒカリ こだわり醤油の 卵かけご飯セット』商品番号:570033(内容:たまご30個 越前大野こしひかり4kg 卵かけ醤油「らんらん」200ml)が本日価格:¥3,990 (税・送込)、『しっとりなめらか! 永平寺町 豆腐屋が作る こだわりの白和え』商品番号:570031(内容:100g×11)本日価格:¥3,990 (税・送込)、『<白ごま&抹茶> 永平寺 幸家のもっちり・なめらかごまどうふ』商品番号:570030(内容:白ごま豆腐80g、たれみそ15g 各16 抹茶ごま豆腐80g、あずきたれ20g 各4)本日価格:¥3,980 (税・送込)、『元祖! 越前三國湊屋 焼き鯖寿司2種セット』商品番号:570029(内容:焼き鯖寿司280g×3 焼き鯖めんたい寿司330g×1)本日価格:¥4,500 (税・送込)、『新物! 福井県産 子持ち甘えび』商品番号:570028(内容:500g×2(大サイズ、中サイズ 各1) 計1kg(60~80尾))本日価格:¥4,890 (税・送込)と、福井の美味しそうな物がお安くなってます。ショップチャンネル発売中のグルメ商品一覧はこちらからどうぞ♪
↓↓↓
SHOPグルメ・お酒|通販・テレビショッピングのショップチャンネルicon

皆様オススメの「らっきょう漬け」情報や、らっきょを使ったレシピなどもお待ちしております。ではまたm(_ _)m。

スージー関連ブログ(日記)記事
ショップチャンネル永平寺町豆腐屋がつくるこだわり7種の具材の卯の花口コミレポート♪
永平寺町団助ごまっと濃厚ごまどうふってどうでしょ?

やっぱり「国産」が上位に…わざわざ通販で買うのだから、当たり前か;。楽天で売れてる「らっきょう漬け」も見てみます?
↓↓↓