2013年12月23日

栄養の宝庫!?緑のチカラ“ユーグレナ グリーン”がお買い得。

ショップチャンネル今日一番のお買い得ショップスターバリューは『栄養の宝庫! 緑のチカラ “ユーグレナ グリーン” 2箱セット』。最近話題?のミドリムシのサプリメントです〜。

※画像をクリックするとショップチャンネル
『栄養の宝庫! 緑のチカラ “ユーグレナ グリーン” 2箱セット』
の商品詳細&購入ページに飛びます。
リンク先ショップチャンネルのページに“商品動画を見る”“紹介番組を見る”アイコンがある場合はストリーミングで再放送が見られます。

↓↓↓
栄養の宝庫! 緑のチカラ “ユーグレナ グリーン” 2箱セット栄養の宝庫! 緑のチカラ “ユーグレナ グリーン” 2箱セットicon
商品番号:413130
ビタミン、ミネラル、アミノ酸、DHAなどの不飽和脂肪酸、カロテノイド、葉緑素、特別な食物繊維様成分パラミロンといった合計59種類もの栄養を含む“ユーグレナ”に独自成分CGF(クロレラグロスファクター)を含むクロレラと、生きたまま腸まで届く有胞子性乳酸菌をプラスした、緑のチカラのサプリメント“ユーグレナ グリーン”の2箱セットです。
12/23 SSV価格:¥8,990(税込)  送料区分:S
メーカー希望小売価格合計:¥13,650(税込)

栄養の宝庫! 緑のチカラ “ユーグレナ グリーン” 2箱セット
★内容量:36g[100mg×12粒×30包](約1ヶ月分)×2
☆健康補助食品GMP取得工場で加工・徹底した品質管理
☆着色料・香料・保存料・酸化防止剤・賦形剤不使用
☆ユーグレナ:沖縄県石垣島にて、ISO−9001・ISO−9001HACCPの規格に適合した施設にて培養
☆原材料(パッケージと同様):ユーグレナグラシリス、クロレラ粉末、有胞子性乳酸菌
☆栄養成分(12粒※1.2gあたり):エネルギー4.92kcal/タンパク質0.51g/脂質0.13g/炭水化物0.42g/ナトリウム3.07mg
☆召し上がり方:栄養補助食品として1日1包(12粒)を目安に水などと一緒にお召し上がりください
☆注意事項(パッケージと同様表記):高温多湿・直射日光を避け、涼しいところに保管してください/体質に合わないときは、ご使用をおやめください/添加物不使用のため、粒が崩れやすくなっておりますが、品質には問題ありません/原材料の特性上、色調など多少異なる場合がありますが、品質には問題ありません/開封後は、賞味期限に関わらずなるべく早めにお召し上がりください/食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを
☆日本製

【ユーグレナ グリーンとは】
健康でいたい! キレイでいたい! という欲張りさんもこだわり派さんも納得の、東京大学研究室から生まれた緑のチカラのサプリメントが“ユーグレナ グリーン”です。植物系+動物系のWの魅力を併せ持つ微生物“ユーグレナ”は、野菜、果物、海藻などの植物系栄養素と、魚、肉の動物系栄養素の合計59種類もの栄養を含みます。ビタミン、ミネラル、アミノ酸はもちろん、DHAなどの不飽和脂肪酸、カロテノイド、葉緑素、特別な食物繊維様成分パラミロンといった栄養素も。細胞壁がないので、栄養を効率よく吸収することができます。原材料は、すべて栄養成分(ユーグレナ、クロレラ、有胞子性乳酸菌)のみとなっています。そこに、神秘の生命力の秘密、独自成分CGF(クロレラグロスファクター)を含むクロレラと、生きたまま腸まで届く有胞子性乳酸菌をプラスしています。飲みやすい小粒で、便利な分包タイプ。着色料・香料・保存料・酸化防止剤・賦形剤(ふけいざい)不使用。
【世界的に注目の素材、植物系と動物系のWの魅力を併せ持つ微生物“ユーグレナ”】
ユーグレナとは、原始の地球に初めて誕生した生物の1つ。17世紀に顕微鏡の発明者であるレーウェンフークが発見し、“美しい(eu)目(glena)”の意味を込めて命名しました。
<世界初・東京大学発・石垣島産>
1950年代から研究されていたユーグレナですが、その培養は難しいとされてきました。しかし、2005年に世界で初めて日本で大量培養に成功。多くのメディアから注目され、新聞や雑誌などでも取り上げられました。東京大学の研究室では、世界の食糧問題、環境問題の解決を担う素材として、日夜研究が進められています。厳しい衛生管理のもと、自然豊かな沖縄県石垣島で培養。たくさんの太陽の光を浴び、二酸化炭素、海水などに含まれる天然由来のミネラルだけでさまざまな栄養を自身で作り出し、すくすくと育ちます。ユーグレナは約120種類存在しますが、その中から“ユーグレナ グラシリスZ”を選び、研究、培養。培養施設は、ISO−9001、ISO−9001HACCPの規格に適合しています。
<植物系+動物系 魅力200%の摩訶不思議な微生物>
ユーグレナは、葉緑体を持つため、光合成をし太陽の光と二酸化炭素だけで栄養素を作り出す“植物”と、鞭毛(べんもう)で自ら動く“動物”の特長を併せ持った、摩訶不思議な生命体。わずか10μmですが、多種類の栄養素が含まれています。野菜・果物・海藻などの植物系栄養素と、魚・肉の動物系栄養素を併せ持っています。ユーグレナはまるごといただくことができるので、全体を食べる(ホールフード)という意味でもおすすめです。
<栄養素を効率的に吸収可能>
栄養素を植物から摂取する場合、植物細胞特有の“細胞壁”を分解する必要がありますが、人間にはその分解に必要な酵素(セルラーゼ)がないため、そのままでは栄養素を吸収しづらく、通常は、加熱などの加工により細胞壁を破砕して摂取します。しかし、吸収効率は非常に低くなってしまいます。ユーグレナは、動物細胞同様、細胞膜のみ(細胞壁がない)なので、効率良く栄養素を吸収することができます。
<栄養の宝庫! 計59種もの栄養を含有>
■ビタミン類14種:α−カロテン、β−カロテン、ビタミンB1・B2・B6・B12・C・D・E・K1、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン
■ミネラル9種:鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム、マンガン、銅
■アミノ酸18種(必須アミノ酸含む):バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、シスチン、スレオニン、メチオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン
■不飽和脂肪酸11種:DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、ジホモγ−リノレン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸
■その他7種:パラミロン(β−グルカン)、クロロフィル(葉緑素)、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン
※注目の独自成分:パラミロン(β−グルカン)は、β−1,3−グルカンが三重螺旋状に結合した高分子多糖類。食物繊維と似た性質を持つ。無数のミクロホールがあり、いろいろなものを取り込む吸油性、吸水性があります。
【クロレラ・有胞子性乳酸菌をプラス】
<クロレラ>
ユーグレナと同じ石垣島で育ったクロレラを配合。クロレラは、神秘の生命力を誇る微細藻類です。通常、細胞は2つに分裂しますが、クロレラは4つに分裂します。その生命力の秘密は、クロレラの独自成分CGF(クロレラグロスファクター)にあるといわれています。
<有胞子性乳酸菌>
ユーグレナは、乳酸菌を元気にさせる性質を持ちます。一般的に、普通の乳酸菌は乾燥や熱や酸に弱いですが、“ユーグレナ グリーン”には、一定の条件下で乾燥や熱や酸にも強く、活発に増える特徴を持った、生きたまま腸まで届く有胞子性乳酸菌を配合しており、安定した乳酸菌の数を摂ることができます。
【特殊な技術で粒状に! 飲みやすい小粒で、便利な分包タイプ】
賦形剤(粒に固めるための原料)不使用、コーティングをせずに栄養成分だけで粒を固めるために厳選した、高度な打錠技術を持つ健康補助食品GMP取得工場で加工しています。コーティングをしていないので、手で少しの力でつぶせば崩れてしまうほど溶けやすくなるように工夫した高度な技術を用いています。通常の生産方法とは違い、非常に手間隙がかかるので、1日の生産量はわずかですが、使用している原材料は栄養成分(ユーグレナ、クロレラ、有胞子性乳酸菌)のみであり、ユーグレナとクロレラの相性の良さのもと、贅沢なサプリメントが完成しました。

…ユーグレナ…ショップチャンネルに登場してからどれくらい経つでしょうか?ユーグレナ=ミドリムシとわかって、ちょっと興味はあるものの、今のところ特に必要性?も感じないのでスルーしております。が、今回SSV初登場&ショップチャンネル過去最安値と言うことで、データベースとして書いておきます〜。

さて、ユーグレナとは?初耳の方はウィキペディアチェックしてみます?
ユーグレナ藻−Wikipedia

ユーグレナ研究の最先端?(株)ユーグレナ(=ユーグレナファーム)のサイトQ&Aにクロレラとの違いなど、色々書いてます。
よくいただくご質問|IR情報|株式会社ユーグレナ−ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の研究開発・製造・販売
↑↑↑
ユーグレナのお味は「昆布のような、抹茶のような味わい」だとか。

そんなユーグレナにクロレラと有胞子性乳酸菌をプラスしたサプリメントが今回ご紹介のユーグレナグリーンです。ユーグレナグリーン販売元、株式会社エポラのホームページはこちら。
株式会社 エポラ

9:00〜のオンエアですでにキャンセル待ち?ショップチャンネルのサイトでも“ベストセラー”マークが付いてますし、人気のようなので、食べられた皆様からの口コミを待ちたいと思います〜♪皆様からのユーグレナグリーン、口コミコメントお待ちしております〜ではまた〜(^^)/。

1箱からの販売もあり。ショップチャンネルのユーグレナ関連商品はこちらからもどうぞ♪
↓↓↓
ユーグレナ|テレビショッピングのショップチャンネルicon

スージー関連ブログ(日記)記事
スピルリナ食べてみました(ドクター・スピルリナじゃないけど;)。←藻類サプリメントつながりで。
下鳥養蜂園の女王乳塩が女王乳塩αプラスにバージョンアップしてお買い得♪←今年6月のリニューアルで“ユーグレナエキス”も追加されました。
カテゴリ:サプリメント・栄養補助食品

ユーグレナのサプリメントも色々ありますね〜。こちらは既述(株)ユーグレナ(=ユーグレナファーム)の緑汁。
↓↓↓
魚の栄養が含まれている青汁【ユーグレナ・ファーム緑汁(みどりじる)】

追記(2014.11.28)
今年も『栄養の宝庫! 緑のチカラ “ユーグレナ グリーン” 2箱セット』商品番号:413130がSSVに登場しました。 SSV価格は消費税アップ前の昨年と同じ¥8,990 (税込) なので、実質最安値更新です〜♪

只今上掲画像リンク先、ショップチャンネルでの口コミをチェックしてみますと、現在7件の口コミで、総合評価★4つ(5つ満点中)となかなか良い評判です。

ただ、「粒が砕けている」というご不満?も。この点、オンエアでゲストさんが「粒を固めるための余分な物が使われていないので、指でつぶせます」というような事を言いつつ、ユーグレナグリーンの粒を指でつぶして見せてますが=バッグの中などに入れて持ち運んでいたら粉状になってしまうことがある、と言うことですよね;。

【小林製薬】石垣島のユーグレナ

追記(2017.2.9)
本日SSVに『栄養の宝庫! 緑のチカラ “ユーグレナ グリーン” 2箱セット』商品番号:413130が登場しました。SSV価格は変わらず¥8,990 (税込)

いつの間にかショップチャンネルのロングセラー?になった「ユーグレナグリーン」。現在ショップチャンネルでのクチコミ評価は79件で★4つ位と、高評価をキープ中です。…便秘にも効くとか??ちょと興味出ます(笑)。

ショップチャンネルのユーグレナ関連商品はこちらからもどうぞ♪
↓↓↓
ユーグレナ|テレビショッピングのショップチャンネルicon

引き続き皆様からのユーグレナ口コミコメントもお待ちしております♪

東京大学が多量培養に成功!みどりむしサプリメント「バイオザイム」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スピルリナ食べてみました(ドクター・スピルリナじゃないけど;)。
Excerpt: ショップチャンネル今日一番のお買い得、ショップスターバリューはドクタースピルリナ3本セット〜。ショップチャンネル最安値だそうです。 ※画像をクリックするとショップチャンネルの 『ドクター・スピルリナ..
Weblog: ショップチャンネル三昧
Tracked: 2013-12-23 17:07