2016年10月09日

残念「乳」使用おはぎ&大好きな「森のおはぎ」〜♪

今回は、只今ショップチャンネル期間限定特別価格で販売中の『十勝産小豆使用! 黒米入りおはぎ』をご紹介〜。

※画像をクリックするとショップチャンネルの
『十勝産小豆使用! 黒米入りおはぎ』
商品詳細&購入ページに飛びます。
リンク先ショップチャンネルのページに“商品動画を見る”“紹介番組を見る”アイコンがある場合はストリーミングで再放送が見られます。

↓↓↓
十勝産小豆使用! 黒米入りおはぎ十勝産小豆使用! 黒米入りおはぎicon
商品番号:549453
こだわりの黒米ともち米をブレンドして仕上げた生地で、あんを包んだおはぎをご紹介します。北海道産の原料にこだわって、上品な甘さに仕上げました。冷凍とは思えない、もっちりとした粘りと黒米の食感を楽しんでいただけます。個包装で食べきりサイズなので、食べたい時に食べたい分だけお召し上がりいただけます。
10/8〜12期間限定特別価格:¥3,580 (税込) 送料込み 返品不可 1〜3週間前後お届け
期間以降ショップチャンネル価格:¥4,104
★こちらの商品は、離島・島しょ部に配送できない地域がございます。ご了承ください。

十勝産小豆使用! 黒米入りおはぎ
●SHOPオリジナル商品 ※内容:黒米入りのおはぎである点
【内容】80g×18
【原材料】餅米、砂糖、小豆、黒米、水飴、食塩、乳化剤、酵素、増粘多糖類(原材料の一部に大豆・乳成分を含む)
【アレルギー表示一覧】表示しているアレルギー物質は、特定原材料の7品目【小麦、乳、卵、落花生、そば、えび、かに】を対象にしています。
<黒米おはぎ>
■アレルギー表示:乳
■コンタミネーション注意喚起表示:なし
【保存方法】要冷凍(−18℃以下で保存)
【期限表示】商品発送日より 賞味期限 冷凍180日間
【梱包状態】段ボール箱
【お召し上がり方】冷凍庫からお召し上がりになる分だけ取り出して下さい。室温25℃前後で4〜5時間程度で解凍が終わります。 ※包装を破らずに包装状態のまま解凍して下さい。
【同梱書類】あり
【注意事項】電子レンジや直射日光・冷蔵庫での解凍はお避け下さい。/再冷凍は商品の硬化に繋がりますので、お避け下さい。/当商品は保存料を使用しておりませんので、解凍後は当日中にお召し上がりいただきますようお願い致します。
【原料原産地】小豆、もち米、黒米、砂糖:北海道
【加工地、原産国(地)】<加工地>北海道

【地元北海道産の主原料を使用した、こだわりのおはぎ】
<小豆>
北海道十勝産のえりも小豆を使用。北海道の小豆収穫量は、全国の約93%です。その中でも十勝産小豆の生産量は、北海道内の6割以上を占めており、全国有数の規模を誇っています。えりも小豆とは、安定した収穫量で質が良い小豆として、研究の末、昭和56年に開発された北海道を代表するブランド小豆。小粒で皮が薄く、美しい赤色が特徴で、しつこくなく、すっと抜ける爽やかな甘さを持ちます。中でも十勝産の“えりも小豆”は、有名和菓子店などから指名買いされるほど、その良さを認められています。小豆は昼間に太陽の光を浴びながら養分を作り、夜にその養分を糖分に変えて蓄積します。北海道の中でも十勝は日照時間が長く、小豆一粒一粒がしっかり日光を浴びるため、質の良い小豆が採れる産地として有名です。また、北海道の昼と夜の寒暖差により、甘みの強い小豆ができます。毎年確認しながら、良質な小豆を厳選して使用しています。
<黒米>
黒米は古代米の一種。米の色が黒色で、古くからお祝いの米などとして珍重されてきました。本品には、北海道深川市産の黒米“きたのむらさき”を使用。深川市は北海道のほぼ中央に位置しており、石狩川と雨竜(うりゅう)川の流域に広がる肥沃な土地に恵まれた、道内有数の稲作産地。黒紫色のつややかな色や、もちもちとした食感が楽しめるよう、独自の配合で炊き上げています。
<もち米>
北海道北竜(ほくりゅう)町産の“ハクチョウモチ”を100%使用。北竜町は豪雪地帯として有名な空知(そらち)地方に属しており、雪解け水を利用してもち米を栽培しています。透き通るような白さが特徴。粘りが強いため、赤飯やおこわに使われるほか、大福やおはぎなどの和菓子に適しています。冷めても硬くなりにくいので、もちもちとしたおいしさを楽しんでいただけます。
<砂糖>
北海道産のビートグラニュー糖を使用。
【もちもちに仕上がるこだわりの製法】
素材の持つおいしさを味わっていただきたいとの思いから、良い原料を用い、確かな技術で製造しています。香料・着色料・保存料(冷凍のため)不使用。素材そのものの味をお楽しみいただけます。
<生地>
はじめに90℃で45分間セイロで蒸し上げた後、水を加え、さらに10分間セイロで2度蒸ししました。もち米と黒米の食感・味わいを残すように蒸し上げているので、もちもちとした食感を楽しんでいただけます。
<餡>
一般的に、餡は仕入れたものを使うことが多いですが、本品は自社で製餡を行っています。昔ながらの独自製法で、小豆の風味と粒感を残すようじっくりと釜で炊き上げました。その日の室温や湿度、小豆の状態を見ながら調整を行うのは職人だからこそできる技。餡を包んだ後に急速冷凍しているため、解凍するだけでいつでもお召し上がりいただけます。
【自宅にいながら簡単に楽しめる】
なかなか見かけない冷凍のおはぎ。つくりたてのようなおいしさを保つため、急速冷凍しました。解凍するだけで、いつでも作りたてと変わらぬ味を楽しめます。外側がもち米なので、餡で手が汚れることがない、食べやすい仕上がりです。個包装のため、冷凍庫で隙間収納もできます。食べ切りサイズなので、食べたい時に食べたい分だけすぐにお召し上がりいただけます。
【北海道の和菓子メーカー<吉川食品(株)>】
昭和28年に創業。地元北海道の豊かな材料を使い、大福、おはぎ、だんご類の冷凍和菓子を製造するメーカーです。北海道産の選りすぐりの小豆を自家製餡しており、日本全国、また海外にも販売をしています。昭和60年よりおはぎの冷凍を開始。平成21年 第48回2009年世界食品コンクール モンドセレクションにて、おはぎでは世界初の銅賞を受賞(紅白おはぎ)。平成22年 第49回2010年世界食品コンクール モンドセレクションにて、小倉あんおはぎが銅賞を受賞。

…先日のネット限定GGVだった「海老ニラ饅頭」とか、一昨日GGVだった「利久の牛タンシチュー」を買い逃し?て、何かめぼしい物がないかなぁ〜?と、性懲りもなく今日もショップチャンネルのグルメコーナーをうろうろしていて見つけた「おはぎ」。

遅延型「乳」アレルギーが発覚して以来、ほとんど洋菓子はNGなので、もっぱら和菓子党になったスージーとしては、気になっちゃいました;。

ところが、原材料を見てみると、「餅米、砂糖、小豆、黒米、水飴、食塩、乳化剤、酵素、増粘多糖類(原材料の一部に大豆・乳成分を含む)」となっていて、アレルギー表示欄にもしっかり「アレルギー表示:乳」と書いてあり、スージーがっくり;。

まさか「乳化剤」を「乳製品」だと思って書いてるわけじゃないですよね??
参照サイト:●乳化剤とは - 卵・乳アレルギー対応パンのtonton
乳化剤に注意が必要なのは乳アレルギーではなく卵、大豆のアレルギーです@アレルギーっ子ママの情報ブログ

だとすれば、「増粘多糖類」or「酵素」が怪しい?ちょとググってみたけれど、わかりませんでした;。

それにしても「乳」入りのおはぎなんて〜信じられない〜;。今までほとんど無条件に「おはぎ」など、たいていの和菓子はOKと思っていたのですけど(コンビニ商品は除く)、これからは注意しないといけませんね;。

日本一のおはぎを目指して」らっしゃるらしい、北海道の和菓子メーカー、吉川食品(株)さんのホームページはこちら。
吉川食品 | 冷凍おはぎ 北海道の素材で美味しいおはぎ・大福餅・和菓子を製造
↑↑↑
「商品カタログ」を見てみましたが、アレルギー表示どころか、原材料表示も見あたりません;。どこかに書いてあるのだろうか?むむむ??

アマゾンで(アマゾン直販ではないけれど)吉川食品さんのおはぎが売られてましたが、こちらも原材料の表示はなし;。
↓↓↓
吉川食品 冷凍 144個 特製 おはぎ 90g 価格:¥ 17,116


こちらの「あんこ」は「原材料 小豆(無添加)、砂糖、食塩」だそうです。
↓↓↓
吉川食品 冷凍 つぶあん 1.8kg 北海道産 おはぎ用 無添加 価格:¥ 1,728


楽天もチェックしてみましたが、上掲2商品だけでした;。
【楽天市場】 吉川食品 おはぎの通販

リンク先、ショップチャンネルの口コミにもあるように、「個包装」で良さそうなんですけどね〜;。自然解凍でOKなのもずぼら〜もんにはもってこいだったのですけど、残念;。
↓↓↓
十勝産小豆使用! 黒米入りおはぎicon
↑↑↑
現在口コミは1件ですが、リピーターのチョコラートさんによれば「あっさりした甘さ」なんだそうです。

ショップチャンネルでの動画を見てみると、7/20〜7/21も¥3,580(税・送込)で販売されていたようです。その前は1月にオンエアがあったとか(長谷川キャスト談)。

さて、話変わってこちら、スージーお気に入りの「森のおはぎ」。まさか「乳」入ってないよね〜;。
↓↓↓
森のおはぎ(森乃お菓子)

こぶりで、素材にもこだわっていて美味しいんです〜。何より甘さ控えめ(甘いのがお好きな方はちょと物足りないかも?)。
↓↓↓
森のおはぎ(森乃お菓子)

んで、今回は写真とり忘れましたが、「森のおはぎ」も黒米を使ったおはぎがあるんです。一番手前の「くるみ黒米もち」。中は黒米入りなんです〜。
↓↓↓
森のおはぎ(森乃お菓子)

一番奥の「焼き栗黒米もち」も美味しかったなぁ。
↓↓↓
森のおはぎ(森乃お菓子)

中でもスージーイチオシは今回のセットには入ってないのですが、「ほうじ茶黒米もち」♪初めて食べた時に「何コレ〜美味しい〜♪」と思いました。ほうじ茶味のおはぎって珍しくないですか??

季節によって、販売されるおはぎの種類が変わります。今期の新作?「いそべ雑穀もち」海苔がのっててみたらし風、七味?がかかってました。
↓↓↓
森のおはぎ(森乃お菓子)

スージーには一口サイズなんですけど…中身チェックのためにかじりました;。お見苦しい写真で面目ない;。はは;。
↓↓↓
森のおはぎ(森乃お菓子)

本店(大阪府豊中市岡町)は1個ずつ選べるのですが、北新地店(森乃お菓子)のおはぎは基本4個入り2種類しか売ってません(早い時間に本店に電話予約すると希望の種類でつめてくれるそうです)。

スージー大好き「森のおはぎ」のお洒落なホームページはこちら。
ホーム - 素材の味がするおはぎ 森のおはぎ 大阪にある変わりおはぎの小店
↑↑↑
こちらも1個1個のおはぎについて、詳細?は書いてくださってますが、肝心なアレルギー表示&原材料表示はなし;。う〜ん。

「●10月の百貨店販売のお知らせ
<定期販売>
第一土曜日 阪神百貨店梅田本店 お昼頃〜
第二土曜日 ルクア1100伊勢丹フードホール 16:00〜
第三土曜日 阪急百貨店梅田本店 12:00〜
第四土曜日 難波島屋 12:00〜 
<不定期>
10/2(日) 芦屋スペースR 11:00〜
   秋のおさんぽ市 http://www.ryu-ryu.com/cgi-bin/news/detail.cgi?no=792

10/12 千里阪急百貨店 12:00〜(毎月ですが不定期です!)
10/20 近鉄東大阪店 お昼頃〜」

と百貨店への出店(でみせ)予定が書いてありました。
↑↑↑
あ〜、昨日だったらルクアで販売してたのね〜;。気付くの遅し;。

ちなみに北新地店「森乃お菓子」の「新地わらび」(わらび餅)もフルフルでスージーのお気に入り〜♪きなこと抹茶、どちらも甲乙つけ難し;。

YouTubeに森のおはぎアップされていたので載っけます〜。大きさ(小ささ)とかわかりやすいと思います。中身も紹介してくれてたら尚良かったのだけれど;。
↓↓↓
和菓子大人食い_おはぎ8種【森のおはぎ】

↑↑↑
動画アップされたSin Redさん、一気に8個食い〜?恐るべし;。ま、4個くらいは普通に?食べられるかも;。

あ、食べログに色々写真が載ってるか…。
森のおはぎ - 岡町/和菓子 [食べログ]
↑↑↑
うほ!“やんやんこ”さんのアップされてる写真にスージーの好きな「ほうじ茶黒米もち」の断面もありました〜♪

気になっていた「かりんとう」、今度試してみよう。
森乃お菓子 - 大阪/和菓子 [食べログ]
↑↑↑
口コミにもあるんですが、北新地には「ジャンボおはぎ」などで有名な?老舗「いなば播七(いなば はりひち)」があります。スージーも珈琲ブレイクなど、時々立ち寄っていたのですが、?年前に店のスタッフが一新?されて、以来行かなくなりました。青海苔のおはぎがおいしかったのに、なくなっちゃったし…経営者の代変わりだったのかなぁ?余談;。

あ〜また近いうちに「森のおはぎ」食べたいなぁ。皆様も機会があれば一度おためし下さい〜♪ショップチャンネルの『十勝産小豆使用! 黒米入りおはぎ』すでに食べられた皆様からの口コミコメントもお待ちしております〜(^^)/。

さて〜スージーはお誕生日割引券を使って、アマタケさんの『パリッとジューシー 南部どり手羽焼き』商品番号:489499(内容:1.2kg)10/8〜12期間限定特別価格:¥3,780(税・送込)をリピートしようかなぁ?『創業200年 老舗和菓子屋“津具屋” 濃厚栗きんとん』商品番号:549450(内容:6個×2 計12個)10/8〜12期間限定特別価格:¥3,580(税・送込)も相変わらず気になってるんですけど;。

え?もう買い物しなくても良いって?はは;。おっしゃる通り;。ショップチャンネル発売中のグルメ商品はこちらからどうぞ♪
↓↓↓
SHOPグルメ・お酒|通販・テレビショッピングのショップチャンネルicon

◎反省:これだけグルメネタ書いておいて、昨日たくさん?出ていた「本日限定価格」商品を紹介できずじまいでした;。面目ない;。

◎お礼:●ショップチャンネルの「北海道産冷凍アスパラガス」はどうでしょう?コメント欄、ゆっこさんから『北海道産冷凍アスパラガス』の口コミいただきました♪思いの外早い到着(笑)&お味もゆっこさんのご期待にそう物だったようで何よりです!!スージーも買いたかった;。ゆっこさん、ありがとうございましたm(_ _)m。

◎本日SSV「薬酵泉」ネタ記事はこちら→●薬酵泉と乳製品アレルギー(汗疱かんぽう)…←スージーの遅延型「乳」アレルギーについてもこちらで。

スージー関連ブログ(日記)記事
ショップチャンネル特製海老ニラ饅頭の気になる口コミ;。
利久の牛たんシチュー食べてみました♪
芽吹き屋さんのおはぎ3種セットはどうでしょう?←「おはぎ」つながりで。追記にて、エアリスさんのクチコミをご紹介♪
ショップチャンネル十勝産ゆであずきのクチコミいただいてます〜♪←「えりも小豆」つながりで。
ショップチャンネルのパリッとジューシー 南部どり手羽焼き実食レポート♪
栗ジャム、マロンペースト、栗きんとん、栗ようかんに…栗づくし!

有名店の和菓子や、TV・雑誌で紹介された和菓子はこちら(楽天)でチェック♪和菓子レシピもあります。
↓↓↓


追記(2016.10.12)
気になっている「津具屋の栗きんとん」で一記事書きました。
津具屋の「濃厚栗きんとん」はどうでしょう?

この記事へのコメント
●スージーさん こんにちは。

おはぎ美味しそうですね〜。私は洋菓子より断然和菓子派なので、たまりませんです〜。
大阪の「森のおはぎ」とても美味しそうです〜。

スージーさんが貼ってくださったホームページは、例によって文字化けで読めないのが残念ですが。
秋が深まり美味しい和菓子と美味しいお茶、至福の時ですね〜。

ところで今日のQVCのTSVは“カシミヤ100%マフラー”ですね〜。
巻物お好きなスージーさんは、御覧になっていらっしゃるかな?
以前から思っていたのですが、QVCってTSVでもショップチャンネルと違って殆どオーダー数が表示されませんよね。

オーダー数と言えば、先日ハナミズキさんが SSVのアイブレラを購入されるかどうか迷っておられるとのコメントの中で、「オーダー数の表示云々」おっしゃっていましたね。
オーダー数、私もショップチャンネルで買物していた時は「真に受けて」ました。

ショップチャンネルはSSVやGGVに限らず、通常ショーでもオーダー数が表示されることが多いですよね。何故なのか?
ショップチャンネルから離れて客観視できるようになり、冷静に考えるとオーダー数も「眉唾」では?と思うようになりました。

ずっと昔、ショップチャンネルの裏側に密着取材する番組を観たのですが SSVの時に担当プロデューサーが、「注文の電話が少なくなってきたので、ここでお客さんからの生電話を入れましょう。」と指示したら、生電話後にまた注文電話が増加し「これも作戦のひとつ」みたいなことを言っていました。

前置きが長くなりましたが、オーダー数の表示も「作戦のひとつ」なのでは?と思います。
オーダー数を表示することにより、リピーターさん以外に
@「わぁ〜、こんなに皆が買っているのだから、早く注文しないと無くなっちゃう。」と焦らせてよく考える時間を与えず注文させる。
A「皆がこんなに沢山注文しているということは、良い商品に違いない。」と思わせて深く考えさせずに注文させる。

@もAも消費者心理を、うまく突いてる手法ですよね。
同じことは期間限定割引価格商品にも言えますね。
でもショップチャンネルは、殆どが期間最終日にオンエアするってのがミソでして、こちらもまた初日なんかにオンエアしても「まだ日にちがあるから、ゆっくり考えてから注文しよう。」とか「確かに観た時は欲しかったけれど日にちが経ったら欲しく無くなり、注文するのを止めた。」とか「後で注文しようと思っていたら忘れちゃった。」とかになるとショップチャンネルは非常に困るので、最終日にオンエアして「あ〜大変だ。今すぐ注文しないと明日から値段が変わっちゃう。」と観た直後で買いたい・欲しい気持ちMAX の時に焦らせて注文させるって寸法ですね〜。

このオーダー数だって視聴者には実数かどうか知る由もなく、テレビの視聴率ではありませんが下駄を履かせようと思えば、いくらでも出来る訳ですからね〜。

ショップチャンネルに「どっぷり浸かって」買物していた時に気付いてれば、無駄金を貢ぐことも無かったのにぃ〜と、つくづく思う今日この頃です。(笑)
長文失礼。お許しを。
Posted by ゆきゆき at 2016年10月11日 09:43
●おはよう〜ございます♪

私も、あんこ系や芋系和菓子
大好きです〜♪

ところで
ゆきゆきさんが仰るように
オーダー数のカウント表示数って
ほんとなの〜〜 ?あやしいぞー?
なんて…思っていました。
早く買わなきゃ売り切れてしまう(汗)。。煽られている感じ??
落ち着け!自分 !?

煽られ感と言えば…
ショップチャンネルの
SSVやGGVのネット画面の右上に
『 あと○時間○分○秒で終了』
カウントダウン表示…
秒数のカウントがカチカチとダウンしていく〜〜
煽られ感ハンパないです(笑)
Posted by 春キャベツ at 2016年10月12日 09:30
●スージーさん こんにちは。
春キャベツさん こんにちは。

エエーッ!SSVやGGVのネット画面には、そんなカウントダウン表示が出るんですか〜。ビックリ!
大晦日じゃあるまいし。(笑)
そんなもの、ただ鬱陶しいだけじゃありませんか。逆効果だと思いますがね〜。

テレビのオンエアでもオーダー数を表示し、更にキャストが「残り〇割切りました〜。」とか煽ってますよね。
エーエー、私もショップチャンネルで買物していた時には、それに「まんまと乗せられ」てましたよ。

ここ1年間は全くオンエア観ていませんが、相変わらずなのでしょうね。
ショップチャンネルを観察していると「相手変われど主変わらず」で、結局、皆さん最初は買物しても顧客サービスが特別よい訳でもないので、だんだん飽きて買わなくなり、次に新しい顧客が来ても、また同じことの繰り返しのような気がしますね〜。

「クサイ臭いは元から断たなきゃダメ!」の如く、抜本から改革する必要があると思うけれど、ショップチャンネルには「その気」は全く無いようです。
ほんとに危機感あるのかねぇ〜。
Posted by ゆきゆき at 2016年10月12日 11:11
●スージーさん、皆さんこんばんは。

ゆきゆきさん
オーダー数はさすがに嘘ではないと思うのですが、甘いかしら?それやってしまったら虚偽表示で問題になりそうですし。私のようなとりあえずポチ派(買う買わないは後でじっくり考える)がどれくらいいるのかが気になるところです(笑)

売上数アップのためのテコ入れに生電話を放送するのは知りませんでした。あと、期間限定価格商品のオンエアが最終日なのも納得です。色々と手法があるんでしょうね。密着番組みたいなの、ちょっと興味あります。またやらないかな〜?
Posted by ハナミズキ at 2016年10月13日 00:50
●スージーさん こんにちは。
春キャベツさん ハナミズキさん こんにちは。

ハナミズキさん
オーダー数に関しては真偽の程は解りませんが、もう私はショップチャンネルをそれだけ信用していないということです。
散々色々な目に遇っているので。

今回、春キャベツさんに届いた300円が3回という「ネット割引クーポン」にしても、割引額を刻んで回数を買わせようという魂胆のようですが、やることがセコイ。(笑)

本当に顧客のことを考えるなら、以前からスージーさんも何度もおっしゃっているように、食品の配送日指定を出来るようにするとか、それが出来ないならせめて10日以内に届くようにするとか、やることは沢山あると思うのですが、ショップチャンネルは相変わらずズレまくってます。

「300円の割引券」 なんて誰が喜ぶんだよ!(怒)
Posted by ゆきゆき at 2016年10月13日 09:15
●生電話の件ですが、
電話出演してくれるお客さんを探す為にスタッフが「生電話」だか「電話」だか書かれたプラカードを掲げてコールセンターを歩き回ってました。
「へぇ〜、そこまでするんだ」と思った記憶があります。
Posted by ゆきゆき at 2016年10月13日 09:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

芽吹き屋さんのおはぎ3種セットはどうでしょう?
Excerpt: 今回は只今ショップチャンネルのネットONLYで発売中、『芽吹き屋 おはぎ3種セット』をご紹介〜♪ ※画像をクリックするとショップチャンネルの 『芽吹き屋 おはぎ3種セット』 商品詳細&購入ページに飛..
Weblog: ショップチャンネル三昧
Tracked: 2016-10-09 07:40

ショップチャンネル十勝産ゆであずきのクチコミいただいてます〜♪
Excerpt: 今回はゆきゆきさんお気に入り、十勝産ゆであずきをご紹介〜♪ ※画像をクリックするとショップチャンネルの 『十勝産ゆであずき <5缶セット>』 商品詳細&購入ページに飛びます。 リンク先ショップチャン..
Weblog: ショップチャンネル三昧
Tracked: 2016-10-09 07:46

津具屋の「濃厚栗きんとん」はどうでしょう?
Excerpt: 和菓子ネタ続きます…今回は『創業200年 老舗和菓子屋“津具屋” 濃厚栗きんとん』をご紹介〜♪ ※画像をクリックするとショップチャンネルの 『創業200年 老舗和菓子屋“津具屋” 濃厚栗きんとん』 ..
Weblog: ショップチャンネル三昧
Tracked: 2016-10-12 04:30

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。