2017年01月22日

直火・オーブン・電子レンジOK♪可愛い日本製土鍋「ジョリーポット」♪

今回はショップチャンネル本日まで期間限定価格でお安くなっている『こだわりの日本製 スタイリッシュ土鍋 “ジョリーポット”』をご紹介♪「皆川けいさんオリジナル」の土鍋だそうで、「鍋物・炊飯はもちろん、毎日の料理つくりに多彩に活躍!」とのこと。

※画像をクリックするとショップチャンネルの
『こだわりの日本製 スタイリッシュ土鍋 “ジョリーポット”』
商品詳細&購入ページに飛びます。
リンク先ショップチャンネルのページに“商品動画を見る”“紹介番組を見る”アイコンがある場合はストリーミングで再放送が見られます。

↓↓↓
こだわりの日本製 スタイリッシュ土鍋 “ジョリーポット”こだわりの日本製 スタイリッシュ土鍋 “ジョリーポット”icon
商品番号:579821
ショップチャンネルでもおなじみの皆川けいさんオリジナルで企画された、スタイリッシュ土鍋“ジョリーポット”のご紹介です。“陶器でできた調理器具や器、皿がことのほか好き”という皆川さんが約10年をかけて、作り上げた、こだわりの日本製の土鍋。土は愛知県瀬戸の土を採用し、岐阜県多治見の窯元で製造。“土のパワー、土の持つ力を信じている”と語る皆川さんのこだわりが詰まっています。色、フォルム(形状)など、愛着を持ってお使いいただけるかわいらしさ、スタイリッシュさにこだわり、キッチンが華やいで明るくなる、料理を作りたくなるような仕上がり。また、おいしいご飯を炊けて、煮物や煮込み、スープ、デザートも作ることができるフォルム(形状)にもこだわっています。素材特性として遠赤外線が出て、適度な重さ、厚み、蓄熱性の高さから、多彩な調理に活躍! おいしいお料理が完成します。
1/20〜22期間限定特別価格:¥7,990 (税込) 38%OFF 送料区分 :S
期間以降ショップチャンネル価格:¥12,960

こだわりの日本製 スタイリッシュ土鍋 “ジョリーポット”
★カラー:コーラルレッド・ミルクティー・オーベルジン
【内容】本体、蓋、レシピブック(兼取扱説明書)
【材質】本体:耐熱陶器 フタ:陶磁器
【サイズ】本体:約内径17.5×深さ6.5cm 約幅27×高さ10.5cm(幅、高さは取っ手含む) 蓋含む高さ=約17cm 蓋:約径18.5×高さ8.5cm
【重さ】約2000g(蓋含む)
【容量】満水容量:約1800ml 適正容量:1200〜1300ml
【耐熱(冷)温度・温度差】耐熱温度差:本体=150℃
【使用可能 熱/冷源】ガス:可、電磁(IH)調理器:不可、電熱調理器:可、ハロゲン調理器:可、電子レンジ:可、オーブン:可、冷蔵:可、冷凍:不可
【メンテナンス】食器洗い機:不可、食器乾燥機:不可 ※詳細は取扱説明書、商品パッケージ参照
使用前に食器用洗剤でやさしく洗う。よく乾かしてから使用する(特に鍋底)。/お手入れは、冷めたら中性洗剤をつけたスポンジで汚れを落とす。/金属製のタワシ、研磨入りタワシ、金属、クレンザー、漂白剤、アルカリ性洗剤等は使用しない。/乾かす時は、鍋底を上にしてしっかり乾かす。/長時間のつけおきは止める。/本品が汚れたり、焦げついた場合は早めに洗う。
【使用上の注意】※詳細は取扱説明書、商品パッケージ参照
本体は直火にかけられるが、蓋は直火にかけられない。/表面に波目があったり、くぼみ、小さな凹凸が生じることがあるが、使用には影響ない。/一つ一つ釉薬の中に沈めて塗布しているため、釉薬の溜まり、若干の色むらが生じることがある。/鍋底がぬれたまま火にかけない。必ず乾かしてから使用する。/使用前に必ず「目止め」を行う(目止めの方法はレシピブックに記載)。/本品(土鍋)は食材の保存に適していない。調理が終わったら、内容物を他の容器に移して、きちんと洗ってしっかり乾かしてから保管する。/長時間の空焚きは止める。/揚げ物調理は止める。/予熱、加熱直後は、本体、本体の持ち手、フタが非常に熱くなっているので、必ずミトン等を使い、火傷には十分注意する。また、フタを開ける際に熱い蒸気が出ることがあるので注意する。/テーブルへ移動する場合は、燃えやすいモノの上には置かず、必ず鍋敷き等の上に置く。/火加減は中火、弱火で調理する。/金属製調理器具の使用は避けて(傷がつく場合がある)、耐熱性の高いシリコン製や、木べらなどの木製のものを使用する。/ストーブ上での使用は止める。/フチまで内容物を入れた状態で使用しない。
【同梱書類】取扱説明書(レシピブック兼用)
【保証書(有無)、保証期間】なし
【原産国(地)】日本製

【商品の特徴】
■形状:型から起こして作り上げたこだわりの鍋。“唯一無二の鍋”と皆川さん。土鍋は、鍋物や炊飯はもちろん、毎日の料理作りに多彩に活躍する優れもの。当商品は、炊く、蒸す、煮る、焼く、茹でる、炒める、電子レンジ、オーブンにもご使用いただけます。鍋本体には耐熱陶器を採用してマットな質感。フタにはツヤ感を出すことができる陶磁器を採用したことで、質感の異なる仕上がりに。スタイリッシュさを演出しています。職人一人一人、一工程ごとに手作業で進めているため、一週間に200個以上は作ることができません(2016年9月現在/メーカー調べ)。
<本体>
料理をおいしく仕上げるために考え抜かれた、見た目にもスタイリッシュな形状でありながら、ころんとしたかわいらしさもあり、キッチンに出しっぱなしにしていてもおしゃれ。鍋本体には、持ち運びしやすいように、両サイドに大きな持ち手を付けています。マルチな鍋として毎日の調理にお使いいただけるよう、鍋底を広くしています。鍋底を広くしながらも、ご飯がおいしく炊けるよう、対流がしっかりできるよう、鍋底から両側面への形に丸みを出しています。構造特性として鍋の厚みがあるため、蓄熱性に優れ、中火や弱火で十分に調理ができます。ゆっくり、ゆっくりと火が入って温度が上がり、ゆっくり温度が下がるので、料理が冷めにくいのもポイント。熱を逃がしにくいのでおいしく仕上がります。ご飯を炊いた後は、おひつ代わりにも使用可能。素材特性として吸水性があるため余計な水分は土鍋が吸い、おいしい料理に仕上がります。また、角のない丸い味の料理に仕上がります。
<フタ>
ジュエリーのようなイメージでスタイリッシュさを追求し、ツヤ感が出るように材質に陶磁器を採用。形状は、しっかりと対流を起こすことができるようにドーム状に。たくさんの野菜を蒸し上げることができます。上部の持ち手は高さを出すことで、お手持ちのミトンをはめても持ちやすく、女性の小さな手でも持ちやすいように配慮。四角くデザインしたことで、材質のツヤ感と相まってスタイリッシュさを増すような印象になり、またフタを置いた場合にごろごろと転がりにくいのも使いやすさのポイント。全体にある渦巻き状のデザインは、“料理が人と人を繋ぐ”をイメージから。
■“おいしさ”を引き出す理由:温度がゆっくり上がるから、素材のおいしさを引き出しします。一度温度が上がると下がりにくい土鍋だから、弱火調理でOK! 素材の外側と中心で加熱ムラができにくいのが特徴。土でできている土鍋は、金属の鍋に比べて熱伝導率が悪いため温度はなかなか上がらない一方、一旦上がったら冷めにくいのが特徴。土鍋で調理するときは、一旦強火で沸騰させたら、あとは弱火にして調理します。保温性に優れた土鍋は、余熱調理が得意。根菜と肉類が余熱でやわらかく仕上がります。また、余熱で素材に味がしみ込みます。火の当たりがやわらかく、温度のムラが少ないのも特徴。お使いいただく前に、必ず行っていただきたい作業が“目止め”です。目止めをすることで、きれいに長くお使いいただくことができます。目止めをすることで、表面をコーティングして吸水、通水、臭いが入り込むのを防ぎます(目止めの効果は徐々に薄れます。時々おかゆを炊いてお召し上がりください。詳しくは取扱説明書をご参照ください)。
■レシピブック(取扱説明書兼用):“皆川けい”オリジナルスタイリッシュ土鍋“ジョリーポットのレシピ集”をご用意。毎日の調理はもちろん、ホームパーティーや来客といったおもてなしに、デザートつくりにも便利な55品をご紹介。
【開発経緯】
“お客様に販売させていただくには、私自身で満足のいくモノでなければならない”という皆川さんのこだわりから、時間をかけて完成。産地にもこだわり、日本製であることを追求。いくつもの難しいハードルを越え、商品特性、使い勝手、品質、価格などあらゆることにこだわって仕上がった商品。“ジョリーポット”とは、フランス語で、“ジョリー(かわいい)”、“ポット(鍋)”。日本語では“かわいい鍋”となり、広く愛されるようにと、ころんとしたかわいらしい鍋をイメージして名づけられたそう。
■製造元・“京陶窯業株式会社”:岐阜県多治見市は、奈良時代からの歴史を持つ美濃焼の産地。京陶窯業は、昭和22年創業の陶磁器メーカー。美濃で初めて、洋食器を中心とした高級磁器(ニューボンチャイナ)、また有名ブランドの商品も手掛け、高級陶磁器メーカーとしての位置づけを確立。

…「久々にショップチャンネルのサイトでもチェックするべ〜」と、久しぶりにショップチャンネルのサイトを見ていたら、今回ご紹介の「ジョリーポット」に目が留まりました。

はい、以前からスージーは「直火、電子レンジ、オーブンOK」のお鍋に興味があります。スージー愛用「ギンポー土鍋」も3種対応らしいのですが、あまりにも「土鍋」ちっくでして(決して嫌いではないです!)…。
↓↓↓
萬古焼 銀峯 花三島 土鍋 (深鍋) 6号 1人用 52001 amazon現在価格:¥ 1,460


過去記事●フランス生まれテールエトワレTERRE ETOILEEのセラミックココットをちょとチェック。のところでも書きましたが、ギンポー土鍋でメロンパンまで焼けてしまうらしいです;。

と、そんなところで見かけた「ジョリーポット」。なかなか可愛い感じです♪こちら、「ミルクティー」。
↓↓↓
こだわりの日本製 スタイリッシュ土鍋 “ジョリーポット”icon

こちらの「オーベルジン」は日本製とは思えないお色!?
↓↓↓
こだわりの日本製 スタイリッシュ土鍋 “ジョリーポット”icon

こちらも色鮮やかな「コーラルレッド」。持ち手のトップが四角なのも皆川さんのこだわりらしい。
↓↓↓
こだわりの日本製 スタイリッシュ土鍋 “ジョリーポット”icon

食卓にそのまま出しても可愛い感じです♪
↓↓↓
こだわりの日本製 スタイリッシュ土鍋 “ジョリーポット”icon

皆川さんのレシピ付。
↓↓↓
こだわりの日本製 スタイリッシュ土鍋 “ジョリーポット”icon

あ〜ちょと興味あるなぁ〜。ちなみに画像リンク先、ショップチャンネルでの評判は現在口コミ7件でオール「★5つ」と高評価です!

スージーざっと調べでは、現在ショップチャンネル以外で「ジョリーポット」が買える所はありませんでした;。口コミも見あたらず;。

以前、同じく皆川けいさんご紹介だった『ベック アルザス地方伝統の陶器 テリーヌ オーバル』についての記事を書いた時には、皆川さんのブログやら、YouTubeに使い方動画があったりして、ショップチャンネル以外にも情報があったのですが、「ジョリーポット」については見あたらず;。

え〜と、最近は更新されていないようですが…皆川さんのブログはこちら。
皆川けいのブログ

あと、「ジョリーポット」の製造元、京陶窯業株式会社のホームページはこちら。
京陶窯業株式会社|ノベルティに陶器のマグカップ、食器、記念品なら京陶窯業へ。小ロットからでもご相談ください。

以前のゆきゆきさんだったらお鍋ネタ、喜んでくださったかも〜??今はバルミューダの炊飯器に心奪われて?らっしゃる模様(笑)。
↓↓↓

目指したのは「素晴らしいごはん、最高の食事。」どこにもなかった炊飯器 "バルミューダ ザ・ごはん"。おしゃれな炊飯器ですので、お祝いにもおすすめです。
【先行予約受付中】バルミューダ 炊飯器 BALMUDA The Gohan 送料無料 3合炊き 新生活 一人暮らし 通販 ギフト P5倍 K03A
発売日 2017年02月28日
価格 41,500円 (税込 44,820 円) 送料無料
リンク先ショップ:【楽天市場】plywood キッチン・インテリア雑貨

ショップチャンネル送料定額サービスの案内メール再び;。コメント欄にゆきゆきさんが書いて下さったとおり、いつもは土鍋でご飯を炊いていても、「直火を使うのが辛い夏場」には、電気式の炊飯器、欲しくなりそうですね;。

ま、スージーは「土鍋でご飯」派ではないので、良いのですけど…(笑)。そそ、廣田さんの「時短鍋」も魅力的でしたが…「時短鍋」の最安値(SSV)は確か3,990円(税込)。そう考えると「ジョリーポット」はお高く感じますが…日本製だからしかたないか。

「ひとり日本製品購買運動」をしてるスージーにとってはそれ(日本製)も魅力的なんですけど…トランプ大統領みたいにあそこまで露骨な「保護主義」を見せつけられると、ちょと方向転換したくなる今日この頃です;。

おっと、話がややこしくなりそうなのでこの辺で…;。

そそ、無水調理ができるらしい、ギンポーさんのこちらのキャセロールも捨てがたい;。
↓↓↓
BLISSIO(ブリシオ) キャセロール 高気密土鍋 21cm 織部釉 03211 amazon現在価格セール品:¥ 7,680

・サイズ:約幅26×奥行き21.5×高さ13.5cm
・本体重量:約1960g
・素材:陶器
・原産国:日本
・付属品: レシピ集
・容量:約2000cc

…と、言うわけで、今回もスージーの物欲日記にお付き合いくださり、ありがとうございましたm(_ _)m。「ジョリーポット使ってます〜♪」なんていう皆様からのコメントもお待ちしております〜ではまた〜(^^)/。

ご紹介のジョリーポット含むキッチングッズはじめ、ショップチャンネルのホーム&インテリアカテゴリはこちらから♪
↓↓↓
テレビショッピング ショップチャンネル:ホームグッズ・インテリア
↑↑↑
え〜っ!あの大塚家具の久美子社長のお写真が!!IDC大塚家具、本日10:00〜12:00…2時間のオンエアですか!ちょと興味アリ。うぷぷ(^m^)。

スージー関連ブログ(日記)記事
フランス生まれテールエトワレTERRE ETOILEEのセラミックココットをちょとチェック。
電子レンジ&オーブンOK!アルザス地方伝統陶器の口コミいただきました♪
Hirotaサーマテック蓄熱保温鍋 時短釜はどうでしょう?

この記事へのコメント
●スージーさん こんにちは。

今でもバリバリ「ナベチュウ」ですので、お鍋ネタは大歓迎でございます〜♪(笑)
こちらの土鍋、なかなかカラフルですね〜。私は「ミルクティー」が好きかな。
スージーさんのおっしゃる通り、そのまま卓上に出してもオシャレな感じではないかと思われます。

寒い毎日ですので、鍋料理をする機会も増えてきました。
土鍋ではありませんが、昨晩はストウブ鍋でポトフを作りました。
ストウブ鍋、やっぱりオーバルも欲しいなぁ〜。←と、ナベチュウが再発する。

それにしても皆川けいさん、アルザス陶器の次は土鍋って、昔売っていて、スージーさんも処分された「フランス製のレンチン道具」(名前すら覚えていない。)よっぽど不評だったのでしょうかね〜。
今では、そんな物は無かった状態ですね。(笑)

ところで、バルミューダの炊飯器は、噂によると予約状況がスゴイことになっているらしいですね〜。
来月以降購入された皆様のクチコミが楽しみです。

おっと!大塚家具がショップチャンネルに登場ですか。
こちら、お父さんが埼玉県の春日部だったかな?「匠」とかいうお店出しちゃって、親子で、やり合ってますからね〜。
しかし、何故今頃にショップチャンネルに?謎だぁ〜。
Posted by ゆきゆき at 2017年01月22日 09:57
●ゆきゆきさんへ〜♪
先日「ガイアの夜明け」でバルミューダの炊飯器やってましたね。ご覧になりましたか??
今までの「踊り炊き」とは違うスチーム炊き…新たな食感が生まれているような…。炊飯というより、「蒸し米」?(笑)。
スージー的には同放送でバルミューダ炊飯器と共に取り上げられた「無印良品」のコーヒーメーカーの方がちょと気になりました。
↓↓↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20170131.html
↑↑↑
ゆきゆきさんの場合文字化けして読めなさそうですけど…一応リンクを貼っておきます;。

お互い物欲がつきませんねぇ〜(笑)。ストウブ、活躍していて何より。スージーんちもシャスールちゃん活躍してます♪…フランス製のレンチン…名前何でしたっけ?あ、マストラッドでした…あれは失敗でした;。大塚家具情報もありがとうございます〜(^^)/。
Posted by スージー at 2017年02月07日 23:53
●スージーさん こんにちは。

「ガイアの夜明け」のオンエアは知っていたのですが、例によって午後10時迄起きていられず(笑)観ることが出来ませんでした。
スージーさんが折角バックナンバー貼ってくださったのに、ご指摘通り「文字化け」で読めず残念です。
でも、今週の金曜日の午後6時からBSジャパンで再放送があるので必ず観ます。
さすがに午後6時には寝ないので、今度は大丈夫だと思います。ぐふふ。

「無印良品」のコーヒーメーカー良さそうでしたか〜。私も気になります。
以前、お話したように既存のコーヒーメーカーが「帯に短かし状態」で、バルミューダさんにリクエストしたくらいなので興味津々です。
とっても楽しみ〜♪

毎日寒いので鋳物鍋が大活躍しますよね。昨晩も「煮込み」を作りました。
スージーさんのお宅もシャスールちゃんが大活躍されていて、良かった、良かった。

あのレンチン容器「マストラッド」って名前なんですね。ありがとうございました。
結局、売りは「おフランス製」ってことだけだったのかしらん。(笑)

明日から西日本を中心に大雪になるかも?って天気予報ですが、もしかすると東京も雪の可能性があるらしいです。
お互い風邪をひかないように、スージーさんもどうぞご自愛くださいませ。
Posted by ゆきゆき at 2017年02月08日 09:13
●スージーさん こんにちは。

昨日「ガイアの夜明け」興味深く拝見しましたです。
毎度この手の番組で思いますが、開発者が製品化して商品を世に出すには大変な苦労が伴うってことですね。

バルミューダの炊飯器については予備情報を持っていましたが、熊本県の米の生産農家さんに試食してもらった際に「ご飯が冷めると一層違いが解る」との開発者の方の言葉に改めて「おにぎり」を食べてみたいと思いました。
お弁当にも良いでしょうし、「冷やご飯ダイエット」されている方には、「打って付け商品」かも〜。
暑い夏場に誘惑に駆られて買っちゃうかも知れません。ぐふふ。

それから楽しみにしていたコーヒーメーカー。
こちらの商品の「胆」は、ミルの刃なのですね。本体の製造はツインバード社。
コーヒーのプロの方々が完成品で試飲されて絶賛されていたので、お味は良いのだと思います。

ただ残念だったのは、ポットが丸型のガラス製だったことです。あのデザインなら何故金属製にしなかったのかなぁ?
ボディの形状に合わせた四角型の金属製だったら、もっとステキだと思うのですが。
お高くなっちゃいますが、ステンレスではなく銅製だったら最高だなぁ〜。

それと、コーヒーを飲み切れず保温した場合、煮詰まって苦くならないかを検証している場面が無かったことも気になりました。そこはどうなんだろう?

朝に起きてすぐ飲めるようにタイマーを付けたっていうところ、笑っちゃいました。
個人的意見ですが、コーヒーメーカーにタイマーは不必要だと思う。(笑)

お値段は32,000円ですから、ミル付とはいえ既存製品よりお高めですね。
でも、バルミューダの社長さん曰く「高くても良い商品は売れる」ということなので、こちらのコーヒーメーカーも結構売れるのではないでしょうか。
2月下旬に発売になるようですので、これまた購入された方のクチコミを楽しみにしたいと思います。
Posted by ゆきゆき at 2017年02月11日 09:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446180525
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

電子レンジ&オーブンOK!アルザス地方伝統陶器の口コミいただきました♪
Excerpt: 先日ゆうさんから、過去記事●キンロックアンダーソンKinloch Anderson多機能バッグの口コミいただきました♪コメント欄に、アニバーサリーに登場&ゆうさんが購入されたレザージュエルズのバッグ詳..
Weblog: ショップチャンネル三昧
Tracked: 2017-01-22 06:25

フランス生まれテールエトワレTERRE ETOILEEのセラミックココットをちょとチェック。
Excerpt: 今回は、ゆきゆきさんが気になってらっしゃった(←“過去形”に注意;)“テールエトワレ”のセラミックココットをご紹介〜。 ※画像をクリックするとショップチャンネル 『<浅型24cm> テールエトワレ ..
Weblog: ショップチャンネル三昧
Tracked: 2017-01-22 06:27

Hirotaサーマテック蓄熱保温鍋 時短釜はどうでしょう?
Excerpt: ショップチャンネル18周年アニバーサリー記念スペシャルプログラム?本日オールスターホームデイ。色々お買い得商品が出てるようですが、スージーは廣田さんの時短鍋が気になってます〜。 ※画像をクリックする..
Weblog: ショップチャンネル三昧
Tracked: 2017-01-22 06:31