ショップチャンネルの北海道十勝産小豆を使った田舎風ぜんざいはどうでしょう?

今回は『北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざい』をご紹介。これって、ゆきゆきさんが以前買われたのと同じ商品でしょうか???

※画像をクリックするとショップチャンネルの
『北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざい』
商品詳細&購入ページに飛びます。
リンク先ショップチャンネルのページに“商品動画を見る”“紹介番組を見る”アイコンがある場合はストリーミングで再放送が見られます。

↓↓↓
北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざい北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざいicon
商品番号:552606
北海道十勝産の小豆を使用し、砂糖と食塩だけで作り上げた「田舎風ぜんざい」のご紹介です。こだわりの素材を使い、手間ひまをかけて丁寧に作り上げた、どこか懐かしいホッとする味わいをお楽しみいただけます。ご家庭で作ると大変手間がかかるぜんざいを、食べたい時にすぐ食べることのできる便利な一品です。
ショップチャンネル価格:¥3,990 (税込) 送料込み 返品不可 1~3週間前後でお届け


北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざい
●SHOPオリジナル商品 ※内容:北海道十勝産のあずきに限定して使用
【内容】180g×15
【原材料】小豆、砂糖、食塩
【アレルギー表示一覧】表示しているアレルギー物質は、特定原材料の7品目【小麦、乳、卵、落花生、そば、えび、かに】を対象にしています。
<ぜんざい>
■アレルギー表示:なし
■コンタミネーション注意喚起表示:なし
【保存方法】直射日光を避け、常温で保存
【期限表示】商品発送日より 賞味期限 常温180日間
【梱包状態】段ボール箱
【お召し上がり方】そのままでも、冷蔵庫でお好みまで冷やしてもお召し上がりいただけます。温める場合は、袋(レトルトパウチ)の封を切らずに熱湯に入れ3~5分間沸騰させて下さい。電子レンジご使用の際は必ず他の容器に移し替えラップをかけて温めて下さい。
【同梱書類】なし
【注意事項】熱くなった具や液がはねることがありますのでご注意下さい。
【原料原産地】小豆:北海道十勝
【加工地、原産国(地)】<加工地>愛知県

【こだわりの原料】
“小豆の味を感じられるのがおいしいぜんざいである”というこだわりのもと、3種の原料のみで作り上げています。すべて国産原料を使用。増粘剤・甘味料不使用。
<小豆>
北海道十勝産の小豆に限定。昼夜の寒暖差が激しい北海道の気候風土で育まれることで、糖分をしっかりと蓄えた、味わいの良い、上質な風味の小豆になるといわれています。小豆は温暖作物なので、適度な乾燥土壌を好みます。北海道の夏は梅雨がなくカラッとしており、小豆の成育に重要な6~8月には日照時間も長いため、質の良い小豆を栽培する好条件がそろっています。中でも十勝地方は年間を通じて日照時間に恵まれ、年間降水量も少ないので、小豆の栽培が盛んで質の良い小豆の産地として有名。北海道十勝産の小豆は、風味が良く品質が優れていることから、製あん・甘納豆・製菓原料として高い評価を受けています。
<砂糖>
北海道産の甜菜(てんさい)から作られた甜菜糖を100%使用。まろやかな風味と自然な甘みがあるので、ほんのりとしたやさしい甘さのぜんざいに仕上がります。
<食塩>
国産の食塩を使用。素材に溶けやすく、なじみやすいため甘みが一層引き立ちます。
【素材の味を活かした、風味豊かであっさりとした味わい】
小豆の風味豊かな味を感じていただけるように、こだわりの製法で丁寧に作り上げました。小豆の水戻しは、専門の職人が温度や湿度をその都度チェックしながら行っています。常に一定に小豆が水分を含んでいることを確認しているので、小豆全体が均一にふっくらほっこりと仕上がります。小豆はぐらぐらと煮立たせず、メーカー独自の方法によって、専門の職人が温度を常に一定に保ちながらふっくらと炊き上げました。程良い粒の食感を残した小豆と、程良く煮崩した小豆のとろみが、喉越しの良い、絶妙なバランスに仕上がっています。小豆を蜜に漬け込んで味をなじませることで、小豆の持つでんぷん質が蜜となじみ、小豆本来の甘みや旨みを最大限に活かしたぜんざいとなります。できる限り甘さ控えめ(糖度約24度)に仕上げました(メーカー製品比較)。
【いろいろなトッピングにも便利】
温めても冷やしても食べやすく、いろいろなトッピングに幅広く使える仕上がりです。そのまま食べていただくのはもちろんのこと、温かくして餅やさつまいも、栗に合わせたり、冷たくしてアイスクリームや白玉などに添えるのもおすすめ。さまざまなトッピングが楽しめるので、デザートの魅力がますます広がります。
【メーカー“泉万(いづまん)醸造(株)”】
前身は大正10年創業。大正時代に味噌・醤油の醸造をするところからはじまり、長年培った醸造のノウハウを活かして発展し続けているメーカーです。ぜんざいを作り始めて15年以上。業務用としても使われるほど高い評価を受けています。素材の持ち味を十分に引き出した高品質の商品を作り続けるため、丁寧ですが決して手を加えすぎない熟練した技術者の手によって、徹底した管理を行っています。

…先月の記事●意外に不評?境港うるめいわしの味わい団子;。コメント欄、ゆきゆきさんが『境港 うるめいわしの味わい団子』の感想と共に
「NGと言えば、ショップチャンネルオサラバ前に買ったGGVの「ぜんざい」大ハズレでした~。ガックリ。
2セットも買っちゃったのにぃ~。どうするんだ。トホホ。」

と書いてくださった、ぜんざいの感想。

スージーもネットでその「ぜんざい」見かけていたので、一記事書こうと思っていたのですが、商品ページが見あたらず、そのままになってました;。

で、今回ご紹介の『北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざい』、てっきりゆきゆきさんがクチコミよせてくださった商品と同じかと思いきや…商品番号が変わったのか“NEW”となっているので、よくわかりません~;。

で、上掲ゆきゆきさんのコメントに対して、もこもこさんからは
「ゆきゆきさん、ぜんざい買われたんですか?
口コミが良かったので、前から気になっていて、私もすごく悩んだんですー
えっ?はずれだったですか?
甘さがいまいちだったとか?
あとで、口コミ、もう一度チェックしてみます。」

と、ご質問があり、

ゆきゆきさんからのお返事
「十勝産ゆで小豆使用という触れ込みだったので、例の私の大好きな「十勝産ゆで小豆缶詰」を思い浮かべ「じゃあ、これも美味しいよね~♪と期待して注文したのですが、全くの期待ハズレでした~。

お豆の色は薄いし、殆ど潰れ破れていて風味が全く感じられません。
甘味も薄く、全体的に「薄ぼんやり」した感じです。
とにかく味がない。」

「届いた商品は「北海道産小豆を使った田舎風ぜんざい」で、どこにも十勝の「と」の字も書いてない。

これって今年の GGVのスティックほっけが礼文産という触れ込みだったのに届いた物は北海道産だったのと同じパターンですね~。プチ詐欺?

一緒に買った「よもぎもち」2セットだけが順調に減ってます。(笑)」

と、詳細な感想を書いてくださいました。

昔からショップチャンネルでは同じ商品でもセット個数が違ってたりすると商品番号が変わって“NEW”(新商品)扱いになったりします。あと、マイナーチェンジでも“NEW”になるんですが、ゆきゆきさんが買われた商品の時に、ちゃんとチェックしてなかったので、同じぜんざいかどうかわからないんですよね~;。

で、今回“NEW“なので、もこもこさんが言及されてる、以前の商品番号についていたと思われる口コミもチェックできません~;。

そんな「田舎風ぜんざい」…ショップチャンネルの商品タイトルは『北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざい』となってますが、今回も?パッケージ表記は「北海道産小豆を使った 田舎風ぜんざい」となっていて「十勝産」とは書かれていないようです。
↓↓↓
北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざいicon
↑↑↑
リンク先、ショップチャンネルのサイトで拡大して見てみましたが、「田舎風ぜんざい」の左側に書いてある細かい文字までは読めず;。ひょっとしたらそこに書いてあるかも?

あとは~「十勝産」と書いてないとしても、十勝産小豆を使っているのは“SHOPオリジナル”バージョンなので、わざわざ新しくラベルを造るのが面倒&コストもかかるので、泉万醸造さんの一般品のラベルをそのまま流用してるのではないかと思われます;。

「北海道産小豆を使った 田舎風ぜんざい」はちょと見つけられなかったのですが…メーカー泉万醸造(イヅマン)さんのホームページはこちら。
食品OEMと業務用のたれ、ソースの泉万醸造(イヅマン)

アマゾンで泉万さんの「甘さ控えめ ぜんざい」ありました。口コミ1件だけついてます。
↓↓↓
ぜんざい 180g×30袋 amazon現在価格:¥ 6,088 (¥ 203 / 箱)


お、こちら「はごろも つぶあん好きのぜんざい」も十勝産あずき100%使用で、原材料は「砂糖、あずき(十勝産)、食塩」のみです。少ない口コミですが、わりと良さそうです。ゆきゆきさんいかがですか(笑)。
↓↓↓
はごろも つぶあん好きのぜんざい 160g×5個 (4001) amazon現在価格:¥ 630 (¥ 126 / 個)

↑↑↑
amasukiさんのレビューでは「関西ではお汁粉に粒が入っているバージョン!」と書かれてました。他にもネリさんからは「さらっとした『田舎汁粉』バージョンです」と…確かに、関西で「おぜんざい」と言うと、どろっとした感じの物が多いような…ま、でもこの辺は作り手やお店によってまちまちだと思います;。

そう言えば過去にどこかで「関東と関西の違い」の話の時に、「ぜんざい」と「お汁粉」の違い?の話題も出たような…探しきれず、面目ない;。

話を『北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざい』に戻しまして…ショップチャンネルの画像で見る限りは美味しそうな?おぜんざいに見えるんですけどね~;。本日GGVの「杵つきこがねもち」と合わせれば最強!?
↓↓↓
北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざいicon

北海道産の甜菜(てんさい)から作られた甜菜糖を100%使用」した「ほんのりとしたやさしい甘さのぜんざい」だそうなので、甘い物があまり得意でないスージー向きかも!?

え~既にショップチャンネルでのお買い物を卒業されたゆきゆきさんですが…良ければ同じ商品だったかどうか教えていただけるとありがたいです~;。

『北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざい』の口コミ他、皆様お気に入りのぜんざい情報コメントなどもお待ちしております♪ではまた~(^^)/。

はい、今日のGGVは『新潟県村松産 特別栽培米 杵つきこがねもち』商品番号:519878(内容:8枚(360g)×10袋 計80枚(3.6kg))明日までの特別価格:¥4,730 (税・送込)。お、“ネットだけGGV”はゆきゆきさんLOVEの『こがねよもぎもち』商品番号:551299(内容:270g(6枚)×9 計54枚)。こちらは本日限定価格の¥3,990 (税・送込)です。ショップチャンネルのグルメ商品はこちらからもどうぞ~♪
↓↓↓
SHOPグルメ・お酒|通販・テレビショッピングのショップチャンネルicon

◎お詫び:急いでアップしたので、意味不明な点、誤字脱字など多いかもしれませんがお許しを;。

スージー関連ブログ(日記)記事
ショップチャンネル十勝産ゆであずきのクチコミいただいてます~♪
ショップチャンネルの礼文島産スティックほっけはどうでしょう?(口コミあり)
ショップチャンネルのこがねよもぎもち口コミいただきました♪
たいまつ食品の新潟県村松産特別栽培米杵つきこがねもち買いました♪←ゆきゆきさんの口コミもご紹介。追記でスージーの感想も少し(写真アリ)。



追記(2015.12.17)
下記コメント欄、ゆきゆきさんからコメント頂戴しましたが、上でご紹介した「おぜんざい」はゆきゆきさんが以前買われた物と同じだそうです;。ただ、ゆきゆきさん購入時GGVは17袋セットだったそうです(商品番号519933)。

で、只今ショップチャンネルでは『北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざい』17袋セットが12/16~19の期間限定特別価格:¥3,990 (税・送込)で販売中です。商品番号:555571で、ゆきゆきさんが買われた時と同じセット数ですが、商品番号変わってます;。ゆきゆきさんのお言葉をお借りして…「“ぜんざい”も残しておきたくないクチコミでもあったのでしょうかね~。」な~んて;。

追記(2016.3.13)
本日ネットだけSSVに『北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざい』商品番号:561319(内容:180g×16)が本日価格:¥3,810(税・送込)で出ました。

「私はショップチャンネルの『北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざい』大好き♪」なんていうお声も大歓迎♪皆様からの『北海道十勝産小豆を使った 田舎風ぜんざい』クチコミコメントお待ちしております~(^^)/。

ショップチャンネルのグルメ商品はこちらからもどうぞ~♪
↓↓↓
SHOPグルメ・お酒|通販・テレビショッピングのショップチャンネルicon

"ショップチャンネルの北海道十勝産小豆を使った田舎風ぜんざいはどうでしょう?"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。