ショップチャンネルの高級魚のどぐろの一夜干しはどうでしょ?

今回はゆきゆきさんお買い上げの『高級魚ののどくろの一夜干し(無選別)』をご紹介~。SSVでもGGVでもないけれど、本日限定でお安くなってます。

※画像をクリックするとショップチャンネルの
『高級魚のどぐろの一夜干し (無選別)』
商品詳細&購入ページに飛びます。
リンク先ショップチャンネルのページに“商品動画を見る”“紹介番組を見る”アイコンがある場合はストリーミングで再放送が見られます。

↓↓↓
高級魚のどぐろの一夜干し (無選別)高級魚のどぐろの一夜干し (無選別)icon
商品番号:436803

“高級魚のどぐろの一夜干し”のご紹介です。高級魚として知られる“のどぐろ”は、なかなか手にする機会がないもの。本品は、無選別のもの(漁獲時や加工時に身に少し傷がついたもの)を含めた、ご家庭用をご用意。

3/18限定特別価格:税込¥3,990 送料込み 返品不可 1~3週間前後でのお届け
明日以降ショップチャンネル価格:税込¥4,410

高級魚のどぐろの一夜干し (無選別)
★内容:1袋(2枚)×3袋 計6枚
☆原材料:赤ムツ(下関港産)、食塩
☆保存方法:要冷凍(-18℃以下で保存)
☆梱包状態:発泡スチロール
☆賞味期限:商品発送日より冷凍80日
☆お召し上がり方:ご家庭でグリルなどで焼いてお召し上がりください
☆原料原産地:<のどぐろ>日本海
☆加工地:山口県

【日本海で獲れた高級魚“のどぐろ”】
新潟沖から山陰地方にかけて獲れる日本海の魚“のどぐろ”。正式には“赤むつ”という名前で知られています。文字通り、口を開けたのど(喉)から腹の中までの内皮が黒色をしているところから名付けられたとされています。本品は、山口県近海の日本海で11~3月に漁獲されたのどぐろを使用。暖流と寒流がぶつかる餌が豊富な海域で育つため、身の締まり、脂のりが良好です。焼き上げるとふんわり柔らかになり、口どけがよく、身の旨みが楽しめます。90g前後の使い勝手のよい食べ切りサイズをお届けするので、朝食やお酒の肴にもぴったり。
【無選別だからお買い得な“一夜干し”】
熱を加えると美味しくなる魚の1つで、味と香り、食感がより際立ちます。焼き上げると、香ばしい皮、脂がのった身を一緒に味わえ、特に、旨みがつまった皮際の身の味わいは絶品。焼きたてはもちろん、冷めても身が柔かくふっくらとしています。漁獲時や加工時に身に少し傷がついたものを含めた“無選別”は、少し傷がついただけで、味わいは正規品と変わりません。
【こだわりの製法】
漁獲された“のどぐろ”は、生のまま加工しており、工場と港が近いからこそ、鮮度のよい状態で加工することができます。“のどぐろ”本来の味わいを損なわないよう、うす塩味に仕上げています。
<製造工程>
1尾1尾はらわたを取り除き、開いて塩水に漬け。熟練の職人が手作業で丁寧に行なっています。それぞれの状態を見極めながら、半日程度(約12時間)冷風で乾燥。気温に左右されず、均一の温度管理のもとに干し上げることができるため、製品のムラが出にくく、美味しい一夜干しをお届けできます。その後、干し上げた“のどぐろ”を急速冷凍。ワンフローズンなのでのどぐろの旨みを逃がさずに、お届けすることができます。ご家庭ではグリルなどで焼くだけで、高級魚の味わいをお楽しみいただけます。

…以前ショップチャンネルのサイトで見かけいていたのどくろの一夜干し…今回ショップチャンネル初オンエアだったそうです。昨年10月のブログ●北海道釧路産 旬獲りスティックさんまの口コミいただきました♪を書いたときにちらっとみかけて、取り扱いがあったのは知ってましたが、今までオンエアがなかったとは知りませんでした。

のどくろちゃん~正式には“赤むつ”って言うそうですが…“のどくろ”っていう呼び方はいつ頃から一般的?になったんでしょうか??とにかく数年前から急に耳にするようになったと思います。

スージーは数年前、どっかの温泉(山中温泉だったかな~?)でしゃぶしゃぶをいただいたことがありますが、ほんとに脂がのっていて…「う~ん、これだったら焼き魚の方が美味しいような気がする~」と思った覚えがあります(単に魚も肉も焼いた物が好きなだけかも;)。

一夜干しだとさらにうまみアップって感じですよね?脂が多いので、昔だったら一夜干しですぐに食べないと脂が酸化しそうですが、最近は冷凍・加工(パック)技術も進歩しているので、フレッシュな状態で食べられそうですね~。

ちなみにパック状態はこんな感じです。
↓↓↓
高級魚のどぐろの一夜干し (無選別)icon

お!こちらの市場魚介類図鑑に“のどくろ”ちゃんの姿が載ってます。なんか愛嬌があって“のどくろちゃん”って呼びたくなります;。
↓↓↓
アカムツ 市場魚介類図鑑
↑↑↑
へぇ~関東の市場では超高級魚なのですか…。関西では割と有名?だと思うんですけど、関東ではマイナーなのかな?以前ゆきゆきさんが教えて下さったサメも大阪ではあまり(というか、スージーは全く)見かけません…狭い日本でもまだまだ地方によってメジャー、マイナーがあるんですね~。秘密のケンミンショーもだから面白いんですよね;。

市場魚介類図鑑に「煮つけにも塩焼きにもなるが、どちらかというと焼く方がうまい。」と書いてありますが、スージーもそう思います~♪“あぶり”とかが一番美味しいかも~♪お塩とすだちで~♪妄想膨らむ;。…ってゆきゆきさんの影響?でお魚好きみたいな事書いてますが…どちらかというと肉派です;。はは;。だってお魚は小骨があるんだも~ん;(おこちゃまスージー;)。

そそ、のどくろは「結構大きな骨があるのでお気をつけ下さい」みたいな事を紹介ゲスト、(有)関門シーフーズ代表取締役 井上利幸さんや伊東キャストがオンエアで言ってましたので、お食事の際はお気をつけ下さい;。

え~こののどくろの一夜干し、メーカーさんは有限会社関門シーフーズです。通常メーカーでは“無選別(訳あり)”でない“正規品”6枚=税込4,650円で販売されているそうです。

(有)関門シーフーズさんのホームページとかは見つけられませんでした;。またどこかで見つけたら追記したいと思います。

のどくろの一夜干し…のどくろの流通量自体があまり多くない=ショップチャンネルの在庫数も少ない=すでにキャンセル待ちですが…また時々ネットに登場するかもしれません~。

のどくろの他にはショップチャンネルのおせちで有名な『宇部の手巻蒲鉾 新川(しんせん)』商品番号:436804も発売中。ふるさとの宝ショップチャンネルセレクション、山口県編?で紹介された商品はこちらからもどうぞ♪
↓↓↓
山口の厳選!美味しいフード グルメ・お酒|通販・テレビショッピングのショップチャンネルicon

 「ふるさとの宝 ショップチャンネルセレクション」では、「日本ケーブルテレビ連盟が全国のケーブルテレビ局と共同制作した番組シリーズ「けーぶるにっぽん ふるさとの宝」と連携して、番組で特集した地域の特産物を紹介・販売」します。」とのことです~。

ゆきゆきさん~のどくろ美味しいと良いですね~♪あ、そそ、スージーは今日やっと●大粒!広島県産 ジューシー牡蠣フライ食べました~♪めちゃくちゃ満足です~♪ゆきゆきさん、お薦め下さりありがとうございました~!!!!!!!機会があれば詳細レポート書きたいと思います♪

ショップチャンネルののどくろ一夜干し食べられた皆様からの感想コメントもお待ちしております~ではまた~(^^)/。

漢方和牛はまた後日チェックの予定です;。ショップチャンネルのグルメ商品はこちらからもどうぞ。
↓↓↓
SHOPグルメ一覧:テレビショッピングのショップチャンネルicon

スージー関連ブログ(日記)記事
北海道釧路産 旬獲りスティックさんまの口コミいただきました♪
グルメ部長お薦め!大粒!広島県産ジューシー牡蠣フライがお買い得♪
買った・使った商品レポート(食品・グルメ編)

山口といえばやっぱり“ふぐ”ですが…のどくろちゃんも紹介されてます~。秋吉台も好きだけど、スージー個人的には瑠璃光寺がお気に入り観光スポットです。
↓↓↓


追記(2012.3.22)
気になっていた関村牧場の漢方和牛をちょっぴりチェックしてみました。
関村牧場の漢方和牛をちょとチェック。

追記(2012.4.22)
下記コメント欄、ゆきゆきさんからのどくろの感想いただいてます♪ゆきゆきさん曰く
「昨晩“のどぐろ”食べました~。すごく美味しかったです~。
でもスージーさんが別記事のところで書いて下さったようにほんとにちっちゃかったです~。
予想どおり2人で1回で終わりました~。なんとあっけないことよ。ちょっと残念。
別記事のところに書かせて頂いたように量と値段を考えるとリピートはしません。

でも脂がのっていて美味しかったし、けれどしつこくなくて塩気もちょうどよかったし、(えぼ鯛の開きの味に似ている気がしました)
珍しい魚を食べることができたんで魚好きの私としては後悔はしてませんです。」

とのこと。

ゆきゆきさんおっしゃる別記事は→●ショップチャンネルの骨まで柔らかさんまといわしのふっくら旨煮がお買い得♪でして、届いた直後のゆきゆきさんの感想は…
「たったいま“のどぐろ”届きました~。
よかったぁ~。やっぱりちゃんと注文してました~。(笑)

箱を開けてみると、ちっ…ちっちゃい。えぼ鯛の開きぐらいです。勝手にもう少し大きいものを想像してました。
冷凍庫の場所を取る心配など要らぬことでした。昨日“さんまといわしの旨煮”注文してよかった~。」

でした。

んでエアリスさんの「「のどぐろ」って、初めて聞きました。」というコメントに対してゆきゆきさんのお返事…
「エアリスさん、私も“のどぐろ”って見たことも聞いたこともなかったんです。
物珍しさもありどんなものか注文してみましたが、ほんとにすっごくちっちゃいです~。
箱を開けてみた時「あれ~?」って感じでした。2人で1回で食べちゃうかもです。
食べてみて美味しくてもこの分量と値段を考えるとたぶんリピはないかな。」

とのことでありました。

既述“骨まで柔らか…”ネタブログコメント欄(ゆきゆきさんへのお返事)でも書いたんですが、上掲ショップチャンネルの“のどくろイメージ画像”は一緒に写っている箸置きや、お箸と比較してみるとスージーが食べたものより一回り、いや、二回りくらい小さく思います。=スージーの想像でももう少し大きいイメージでした。

過日(4月9日)、NHKプロフェッショナル仕事の流儀、日本料理人・山本征治さんの回で山本さんがスペインでの料理学会?(マドリッドの料理サミット「Madrid Fusion2012」)用の食材にのどくろ(アカムツ)を選んだのですが、こののどくろは大きかった。
参照サイト:●第178回 山本征治 (2012年4月9日放送)|これまでの放送|NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
日本料理 龍吟|シェフの紹介

スージーが食べたのは25cm位だったと想像するのですが、この時使われていたのは40cm超えてるのでは?と思いました。「あんなに大きなのどくろもいるんだね~;」と思いました。いったいいくらぐらいするんだろう??はは;。

上でもご紹介した●アカムツ 市場魚介類図鑑によりますと…
値段は小さくてもキロあたり2000円以上、釣りで大型なら1万円以上になる。」ってありました;。

山本シェフものどくろを炙ったときの脂を見て「なんやこれ~」みたいに驚いてました(炙っている火元がぼ~ぼ~燃えるほど脂がしたたり落ちた模様)。当然お味も納得されて学会発表の素材にされたのでしょう。あ~次回スージーが食べられるのはいつの日やら…;。はは;。

ゆきゆきさん~貴重な感想ありがとうございました!!なかなか口にすることができなさそうなものを食べられるのも通販の醍醐味?でございます。…よ、ね??ゆきゆきさんの他にもショップチャンネルの“のどくろ一夜干し”食べられた方いらっしゃいましたら引き続き口コミコメントお待ちしております~ではまた~(^^)/。

"ショップチャンネルの高級魚のどぐろの一夜干しはどうでしょ?"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。