ショップチャンネルの厚切り天然キングサーモンステーキはどうでしょ?

今回はゆきゆきさんお買い上げの『厚切り天然 キングサーモンステーキ』をご紹介~♪

※画像をクリックするとショップチャンネルの
『厚切り天然 キングサーモンステーキ』
商品詳細&購入ページに飛びます。
リンク先ショップチャンネルのページに“商品動画を見る”“紹介番組を見る”アイコンがある場合はストリーミングで再放送(動画)が見られます。

↓↓↓
厚切り天然 キングサーモンステーキ厚切り天然 キングサーモンステーキicon
商品番号:457339

“厚切り天然 キングサーモンステーキ”のご紹介です。その希少性、美味しさから高級レストランや高級すし店などで引き合いが強く、市場ではなかなかお目にかかれない天然キングサーモン。漁期は旬の6~7月の漁獲に限定。脂の乗ったキングサーモンならではの食べ応えある、厚切りステーキサイズでお届けします。札幌のメーカーが、自信をもってご紹介するパーティーシーズンにぴったりの贅沢な一品をお楽しみください。

ショップチャンネル価格:税込¥9,000 送料込み 返品不可 1~2週間前後でのお届け

厚切り天然 キングサーモンステーキ
★内容:200g×12枚 計2.4kg
☆原材料:キングサーモン
☆保存方法:要冷凍(-18℃以下で保存)
☆梱包状態:段ボール箱
☆賞味期限:商品発送日より冷凍150日
☆お召し上がり方:<解凍方法>袋に入れた状態で流水解凍してください
☆同梱書類:同封物
☆注意事項(パッケージと同様表記):血合いがある場合がございますが、お召し上がりいただけます/身質の色合いに濃淡がある場合がございますが、品質上問題ございません/小骨がございますので注意してお召し上がりください
☆原料原産地:<キングサーモン>ロシア
☆加工地:北海道

【天然のキングサーモンの希少性】
<沖獲れ天然キングサーモン>
高級料理やお歳暮のギフトとして好まれる天然のキングサーモンは漁獲するのが難しいため、市場では重宝されます。今回はオホーツク海~ベーリング海の限られた水温の低いエリアで、かつ沖獲りのため、脂乗りがよく、身が締まっています。食欲をそそるピンク色の鮮やかな身色、脂の甘みが強くコクのある旨み、そして肉厚ながらほろほろとした食感など、まさに“鮭の王様”と評価される逸品。
<天然ならではの味わい>
鮭の中でも脂が乗っていることで知られるキングサーモン。その中でも天然のキングサーモンは、頭から尾に近いところまで、全体にバランスよくサシが入っており、身がしっとりしています。
<美味しい時期に限定>
キングサーモンの漁獲時期の中でも、沖合いで産卵前に餌をたくさん食べている6~7月に獲れたものに限定。脂が乗った美味しい旬のキングサーモンが獲れます。ワンフローズンでお届けするため、旬の新鮮な味わいをお楽しみいただけます。
<ちょうどよい大きさのキングサーモン>
キングサーモンは数ある鮭の中でも大型サイズの鮭ですが、厚切りにするのに適し、ジューシー感のあるバランスのよいサイズに限定。
【贅沢なステーキカット】
<肉厚な輪切り>
切身ではなく輪切りの厚切りステーキカットにして、食べ応えある一品に。全体にサシがバランスよく入っているので、滴り落ちる脂とジューシーな味わいは抜群。独特のほろほろとした食感もお楽しみいただけます。人が集まる時にも、食卓を華やかに彩るメインディッシュに早変わり。
<素材の味を存分に>
天然のキングサーモンの味わいをストレートに味わっていただきたい、また、いろいろな料理に活用できるようにと塩を加えず、そのままの状態でお届け。
<食べたい分だけ簡単調理>
冷凍の小パック包装になっているので、食べたい時に食べたい分だけ、美味しい旬の味わいが楽しめます。グリルを使用せずにフライパンで簡単に調理することが可能です。
【老舗メーカー“(株)タカヒロ”】
北の幸のプロの集団として知られる“(株)タカヒロ”。世界各国の鮭を年間2000トン以上取り扱っています。鮭のプロフェッショナルが、数ある鮭の中からとっておきとして本品をご紹介します。

…先日のブログ●ショップチャンネル16周年ジャストプライスのお買い得商品。コメント欄、11月8日にゆきゆきさんから
「私はいま、ひろしの代わりに頑張っている?三崎キャストのグルメショーを見ていて、先日から気になっていた“厚切り天然キングサーモンステーキ”(457339)を注文してしまいました~。

ちょっとベランダから飛び降りる感じでプチ贅沢ですが、オンエアを見たらほんとに美味しそうでガマンできませんでした。
家人の“肩ロースステーキ切り落とし”は却下しておきながら、こちらを注文してしまう私。家人よ許せ。」

とコメントいただきました(笑;A)。

はい、皆様お気づきのように、後日グルメ部長=ゆきゆきさんからの口コミを期待して一記事書いているスージーです;。あは。

サーモンステーキにはあまり良い思い出がなく(…というか、カナダで食べ過ぎて飽きた;)、スージー的にはスルーなのですけれど…鮭好きなら一度は食べてみたい商品ですかね?

1週間に3、4回もサーモンステーキを食べたひには「鮭は塩焼きが一番なんだよぉ~!!」と叫んでみたくなりましたが、確かにオンエアで三崎キャストが言っているように、塩焼きとかとは違った満足感?があると思います。

そそ、今ショップチャンネルのキングサーモンステーキ、商品解説を読んでみたんですが、「いろいろな料理に活用できるようにと塩を加えず、そのままの状態でお届け。」と書いてあります。

スージーがカナダで食していたサーモンステーキもカナダ人は塩味とか頓着しないのか、ほとんど塩味がなく…一応バターで焼いてあったと思うので、バターの塩分があると思うんですけど…ぼやけたお味だったのを覚えています;(カナダにしろ、オーストラリアにしろ、元イギリス領は美味しい物が基本少ないと思う;)。

スージーがサーモンステーキを連日?食べていたカナダのレストランはこちら、Skylon Towerスカイロンタワーの回転レストラン、REVOLVING DINING ROOM。日本からJTBでナイアガラに行かれた方はきっと懐かしい?
Skylon Tower | Niagara Falls restaurant, shopping and much more!
↑↑↑
ランチの“Grilled Fresh Salmon Filet”は29.95カナダドル;。高いねぇ~♪ただ、スージーが食べていた頃は今回ご紹介の天然キングサーモンステーキの1.5倍近い厚みがあったと思います;。“Hollandaise or Soya Lemon Butter Sauce”ってことで、今は●オランデーズソースとレモンバター醤油風味でチョイスできるようですが、スージーが食べていた20年前頃は確かレモンバターソースで、テーブルの上に“しょうゆうこと”のキッコーマン減塩醤油ボトルが置いてあって、うぷぷ(^m^)でした。

…と、まあスージーの懐かし話は置いておいて…今回ご紹介のキングサーモンステーキ、天然で、ワンフローズン、なかなかこだわりのサーモンステーキのようなので、お料理次第でかなり美味しく食べられそうです~♪

ただ今ショップチャンネルのストリーミング再放送を見てますが、フライにして+タルタルソースとか美味しそうだなぁ。

1枚当たり200g…厚切りの割にはちょっと薄い?と思い、過日購入“時鮭切り身”の重量をチェックしてみると…
↓↓↓
時鮭切り身の重量計測=106g
2012年7月撮影
↑↑↑
他の切り身は104gだったので、パック包装を除いた切り身本体は約100gですよね?たぶん。ゆえに200gのステーキは単純にこの時鮭切り身の“倍”のサイズ。

200g×12枚のセット…ゆきゆきさん、冷凍庫は大丈夫かしらん(←あんたが言うなっちゅうの;)?
↓↓↓
厚切り天然 キングサーモンステーキicon
リンク先:ショップチャンネル

たぬポンさんおっしゃるとおり、“三昧チーム”は冷凍庫を買った方が良さそうですね;。ぐふふ。

以前、鮭ネタブログでご紹介したかもですが…紅鮭、白鮭、キングサーモンの違いはこちらで。
鮭・サーモン辞典 株式会社江波戸(EBATO CO.,LTD.)
↑↑↑
そそ、こちらにもキングサーモンは「身が厚く脂肪分が多いのでステーキなどに向いています。」とありますが、スモークサーモンもキングサーモンのものはしっとりしていて美味しいです♪ただその分高いんですけど~;。

は~美味しいスモークサーモンも食べたいわぁ。ってその前にショップチャンネルのカナダ産天然紅鮭をリピートしたい…あ~その前にうるめイワシ団子も買いたいし…なんとか冷凍庫にあるアボカドを消費しなければ…ぶつぶつ…。

え~今回ご紹介の天然キングサーモンステーキ、提供会社は(株)タカヒロとのことで…以前ゆきゆきさんが口コミを寄せて下さった●根室産 肉厚スティックほっけを提供していた会社です。

以前スティックほっけネタブログを書いたときには見つけられなかった(株)タカヒロのホームページ。こちらかなぁ?ちょっと確信はありません;が、ご参考まで。
タカヒロ|本ちゃん|魅惑の海鮮商社

三崎キャストがむせ込みながら「これ美味しいい~♪」と言っていた、ショップチャンネル初登場の『厚切り天然 キングサーモンステーキ』、ゆきゆきさんからの口コミを楽しみにしたいと思います~♪

ゆきゆきさんの他にもキングサーモンステーキお買い上げの方いらっしゃいましたら、後日の口コミコメントお待ちしております~ではまた~(^^)/。

お歳暮シーズン突入?『こがねよもぎもち』商品番号:457325は明日まで税・送込¥3,990。ゆきゆきさんお待ちかね?の“よもぎもち”と同じかなぁ?他にも11/11までの早期割引特別価格で発売中の商品あり。ショップチャンネルのお歳暮コーナーはこちらからもどうぞ♪
↓↓↓
2012年 ショップチャンネルのお歳暮|通販・テレビショッピングのショップチャンネルicon

◎お礼:●ショップチャンネル16周年ジャストプライスのお買い得商品。コメント欄、ゆきゆきさんからは“ステーキ切り落とし”と“広島焼き”について、エアリスさんからは“「凛恋」の「薔薇アンド椿」のシャンプー、トリートメント”、たぬポンさんから“凛恋とアロマキフィー”の比較感想など色々口コミ情報を寄せていただいております。ありがとうございます~!!!

◎SSV情報:たいしたこと書いてませんが、本日SSV、プールトレファムネタブログはこちらです→●プールトレファムがお買い得♪←先日ちらっと感想書きましたが、このあとアニバーサリーで買ったファインメリノウールプルオーバーの感想を追記しておきます。

◎今日のつぶやき:たぬポンさんも東京駅行かれてたんですね!●ショップチャンネルの京風あんかけうどん買いました。で東京駅の写真を載っけたのはまさに偶然!!…と、今頃先日たぬポンさんからの東京駅コメントを読ませていただいてます…コメント欄、皆様の楽しいお話についていけておらず…たくさんコメントいただいてるのはと~っても嬉しいんですが…置いてきぼり~で寂しいようなぁ~;。あはは~;。これから遅れてる分追いつくぞっと!!

スージー関連ブログ(日記)記事
ショップチャンネル根室産 肉厚スティックほっけの口コミいただきました♪
ふんわりジューシー時鮭切身がお買い得♪←ゆきゆきさん、たぬポンさんからの口コミをご紹介させていただいてます。
ショップチャンネルのジューシー厚切り!カナダ産天然紅鮭切身買いました♪
QVCの冷凍アボガドチャンクと冷凍アスパラガス買いました♪@時々QVC
ショップチャンネルの広島風お好み焼きはどうでしょう?
凛恋リンレンrinRenシャンプー&トリートメントがショップチャンネルデビューでお買い得♪
買った・使った商品レポート(食品・グルメ編)

やっぱりこのシーズン、楽天では“ズワイガニ”と“牡蠣”が売れてるようです~♪
↓↓↓


追記(2012.11.21)
下記コメント欄、ゆきゆきさんから『厚切り天然 キングサーモンステーキ』食べられた感想寄せていただいてます♪
「キングサーモンは、厚さに結構バラツキがあり、厚いのが3cm、薄いのは2cm、あと2.5 cmのもありました。
3cmのものは、そんなに多くない感じです。

でも厚さのあるものは小さめで、薄いものは面積が大きいので一切れの重さは、大体同じなのでしょう。」


「昨晩キングサーモンステーキ食べましたっ!
これ、ものすごく美味しかったですっ!
身が厚くて脂がものすごくのっていて、味がとても濃い感じ?がしました~。
でもコクはあるのにギトギトしたしつこい感じではなく、昨日はサッパリと大根おろしにぽん酢しょうゆで頂きましたが、すごく食べ応えもあり、「食べた」っていう満足感があります。

和風に食べても美味しいが、フライにしてタルタルソースで食べたり、バターでソテーしてからレモン・しょうゆを絡めたり、タルタルソースで食べるほうが、もしかするとキングサーモンには合っているのかも?っていう気もちょっとします。
脂がのっているわりに、いやなしつこさを感じなかったので、洋風に食べてもイケると思います。

和風は他の鮭でいくらでも食べられるので、せっかくのキングサーモンはやっぱり洋風がいいかな。
次回はフライにして、サンクゼールのタルタルソースで頂く予定です。楽しみ~。」

とのことで、グルメ部長ご満足のご様子。

1切れ200gのスライスですからね~食べ応えあると思います。サンクゼールのタルタルソースで食べる洋風もまたきっと美味しいと思います!!

ゆきゆきさん~計測までしていただき、ありがとうございました♪また洋風アレンジの口コミもお待ちしております~♪楽しみ~♪

スージー関連ブログ(日記)記事
サンクゼール具だくさんタルタルソース口コミレポート♪

『厚切り天然 キングサーモンステーキ』はまだ発売中。他にも美味しそうな新商品が登場してます?ショップチャンネルのグルメ商品はこちらからもどうぞ~♪
↓↓↓
送料込み!SHOP厳選フード|通販・テレビショッピングのショップチャンネルicon

越後村上の味【永徳 鮭乃蔵】

"ショップチャンネルの厚切り天然キングサーモンステーキはどうでしょ?"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。