ル・コルドン・ブルー・ココットLe Cordon Bleu Cocotteをちょとチェック。

今回はショップチャンネル本日17:00~オンエア予定の『ル・コルドン・ブルー ラウンド ココット <22cm>特別セット』をご紹介~。

※画像をクリックするとショップチャンネル
『ル・コルドン・ブルー ラウンド ココット <22cm>特別セット』
の商品詳細&購入ページに飛びます。
リンク先ショップチャンネルのページに“商品動画を見る”“紹介番組を見る”アイコンがある場合はストリーミングで再放送が見られます。

↓↓↓
ル・コルドン・ブルー ラウンド ココット <22cm>特別セットル・コルドン・ブルー ラウンド ココット <22cm>特別セットicon
商品番号:519257
●SHOPオリジナルセット
110年以上前から世界的に認められた料理教育機関として存在しており、世界27ヶ国で食の世界のプロを育てている<ル・コルドン・ブルー>より、シェフが初めて開発した鋳物琺瑯鍋のご紹介です(2014年9月現在/メーカー調べ)。シェフ達が使い勝手を考え、デザインや機能に思いを込めた本格仕様の鋳物琺瑯ウェア。煮る・炊く・焼く・揚げるとさまざまな用途に使用できるので、1台あれば料理の幅が広がります。22cmサイズで幅広いシーンで活躍。日常的なお料理から本格的なフランス料理、さらにメインディッシュからデザートまで掲載されているシェフ監修のレシピと、チャームもセット。
■フランスでよく使われるサイズのフラットな木べら。青字で“Le Cordon Bleu”と印字がされています。木べらは食材をふんわり混ぜることができるほか、琺瑯鍋の表面を傷付けることなくお使いいただけるため、琺瑯鍋で作ったお料理を混ぜたり取り分けたりする時に便利。木の柔らかな風合いとデザインが魅力です。
通常価格合計:¥19,440
ショップチャンネル価格:¥18,360 (税込) 送料区分 :S

ル・コルドン・ブルー ラウンド ココット <22cm>特別セット
★セット内容:ル・コルドン・ブルー ラウンド ココット <22cm>(本体、蓋、レシピ、チャーム)+ル・コルドン・ブルー 木べら
☆カラー:グランブルー ボルドールージュ バルサミック
<ル・コルドン・ブルー ラウンド ココット <22cm>>
【材質】本体:鋳鉄(琺瑯加工)/蓋:鋳鉄(琺瑯加工)/つまみ=ステンレス
【サイズ】本体:約内径21.1×深さ9.7cm 約外径29.5×高さ15cm(蓋・取っ手含む)
【重さ】本体:約4.6kg(蓋含む)
【容量】満水:約2.6リットル
【使用可能 熱/冷源】ガス:可、電磁(IH)調理器:可(200V)、電熱調理器:可、ハロゲン調理器:可、電子レンジ:不可、オーブン:可、冷蔵:不可、冷凍:不可
【パッケージ】ギフトボックス
【メンテナンス】食器洗い機:可、食器乾燥機:可 ※詳細は取扱説明書参照
最初に使用する前に、食器用洗剤をつけて洗い、すすいでから使う。/スチールたわし、磨き粉やクレンザーは使用しない。/焦げ付いたときは、そのままお湯につけて焦げが柔らかくなってから、スポンジなどで取り除く。/洗った後に、空焚きをして乾燥させず、水分は柔らかい布などでふき取り、ふたをしないで自然乾燥させる。
【使用上の注意】※詳細は取扱説明書参照
一つ一つ手作りの為、多少の色ムラや濃淡の差、気泡などがあるが、使用には影響ない。/空焚きは厳禁。/強火での調理は避け、中火、弱火で調理する。/金属製調理器具の使用は避ける。木製や耐熱プラスティック製をおすすめ。/満水の状態では使用しない。/ストーブの上では使用しない。/調理後の内容物を保存したり、塩分や酸などを含んだ汚れを付着したまま放置しない。
【同梱書類】取扱説明書、チャームについて、お詫びと訂正
【保証書(有無)、保証期間】なし
【原産国(地)】本体、蓋:中国製
<ル・コルドン・ブルー 木べら>
【材質】木製
【サイズ】約全長30×厚さ0.9×幅5cm
【重さ】約50g
【使用可能 熱/冷源】ガス:不可、電磁(IH)調理器:不可、電熱調理器:不可、ハロゲン調理器:不可、電子レンジ:不可、オーブン:不可、冷蔵:不可、冷凍:不可
【メンテナンス】食器洗い機:不可、食器乾燥機:不可
【同梱書類】同梱書類なし
【保証書(有無)、保証期間】なし
【原産国(地)】フランス製

■工程:主に手作業で進められるその工程では、1つの鋳型は1台の鍋を製造するためにしか使われず、熟練工による確かな技術を要します。鋳物に琺瑯を3回焼き付け、コーティング。そのため油なじみが良く、お手入れがしやすい琺瑯鍋が仕上がります。丁寧な作業工程が発色の良さを実現。
■構造:リムの長さを当ブランドのほかの商品よりも長めにとり、密閉度を高める構造となっています。フタの重みも重なることで、食材本来の旨みを凝縮し、逃しません。鋳物鉄の材質特性として保温性が高く冷めにくいため、余熱調理が可能となり、煮込み料理に最適。余熱調理は、時短・節約につながる重要なポイントです。厚い鋳物鉄は、熱を均等に伝えるため、お鍋の底が焦げ付きにくくなっています。フタの内側の突起(ピコ)が食材の旨みをさらに引き立てる役割を果たしており、食材の旨みを蒸発させ、水分に変化させるサイクルを生み出しています。突起(ピコ)の効果でフタに付いた素材の旨みを含んだ蒸気が雨のように食材に降り注ぐので、旨みを逃さない仕組み。無水調理をしていただくことも可能です。琺瑯鍋は一般的に、鋳鉄の重さを感じやすいものですが、本商品はフタのつまみを長めに、そして鍋の取っ手を大きめに設計し、持ち運びやすいよう工夫しています。ミトンをしたままでも掴めて、安定感があるため、女性でも簡単、気軽に持ち運ぶことが可能。
■デザイン:そのまま卓上に置いても美しく映えるカラー。調理をした後そのまま食卓にサーブできるので、後片付けも簡単。フタのつまみには当ブランドのトレードマークが、そしてフタにはダミエがあしらわれており、ブランドの世界観を演出しています。

…昨年10月のブログ●シャスールのローキャセロールをチェックして、バーミキュラのお鍋が欲しくなる;。でル・クルーゼLE CREUSET、シャスールCHASSEUR、ストウブstaub、バーミキュラVermiculerと鋳物琺瑯鍋を色々比較?してみましたが、「“ル・コルドン・ブルー監修の鋳物鍋”についてはまた別の機会に…。」と書いて以来、放置してました;。

昨年●こびりつきにくいダブルマーブルコーティング中華鍋が蒸し器付きでお買い得♪コメント欄、9月27日付でゆきゆきさんから
「ところで、お鍋つながりで……。一昨日・昨日とル・コルドン・ブルー監修の鋳物鍋のデビューショーがありましたね~。
こちらガイド誌に載っているのですが、蓋のツマミが金属製だし、取っ手がやたらに大きいし、かなり深さがあるようなので絶対重いしってことで購入するつもりは全くないが、お鍋病の私なので取り敢えずオンエアは見てみるか~と、一昨日の昼間のショーを見てみました。

20cm(488813)と22cm(486596)でしたが小さいほうで4kgと予想どおりの重さでした。
でも鋳物鍋にしては両サイズ共に1万円台と、お安いのはな~ぜ?と思いよく見ると中国製でした。
ゲストさんは(在住40年の日本語ペラペラのル・コルドン・ブルーのフランス人シェフ)「多くの皆さんに使って欲しいので、この価格設定にした。」というようなことをおっしゃってましたが、製造の人件費などを抑えることで実現したのでしょうかね。

取っ手が大きいのはミトンをしても、ちゃんと掴めるようにとの考えからだそうです。
やっぱり私はデザイン・重さからパスですが、20cmのほうだけにあった「ローリエ」という深緑色は好みのお色でした。」

と、コメント頂戴してましたので、昨年9月にショップチャンネルにデビューしたようです。

昨年のショップチャンネルデビュー=世間に初めて登場だった模様。
参照サイト:●ル・コルドン・ブルー・ココット新発売のご案内 - Le Cordon Bleu
↑↑↑
ル・コルドン・ブルー・ジャパン株式会社および、株式会社シナジートレーディングは、2013年冬季より(*)順次全国有名百貨店、および専門店にて、新商品「ル・コルドン・ブルー・ココット」(琺瑯鍋)の発売を開始いたします。」とあります。

上掲ル・コルドン・ブルーのサイトによれば、「110余年の歴史と日本校の授業で蓄積したノウハウを活かし監修したココット鍋」だそうです。シェフのこだわりが詰まったココット鍋の特徴などはル・コルドン・ブルー・ココットのホームページで。
ル・コルドン・ブルー・ココット
↑↑↑
“レシピ”ページがあったので、シャスールでも使えるし、美味しそうなレシピがあるかと覗いてみたら…“白米(ご飯の炊き方)”と“チキンクリームシチュー(チキンフリカッセ)”しかなかった。なんだぁ~;。

え~ゆきゆきさんがコメントに書いてくださったように、まずはそのお値段。シャスールなどに比べるとかなりお手頃価格に見えます。

こちら、只今ショップチャンネル発売中の『シャスール ラウンドキャセロール <20cm> レシピブック2冊付 特別セット』がショップチャンネル価格:¥23,760 (税込)。
↓↓↓
シャスール ラウンドキャセロール <20cm> レシピブック2冊付 特別セット
シャスール ラウンドキャセロール <20cm> レシピブック2冊付 特別セット
icon
商品番号:480145
☆カラー:ピンク ピスタチオ
【サイズ】<本体>約内径20×深さ8cm 約外径21×全長27.5cm※全長は取っ手を含む フタを含む高さ:約13.5cm 底の厚さ:約6mm 側面の厚さ:約4mm
【重さ】約3.5kg
【容量】約2.3リットル(満水時)
【原産国(地)】本体、フタ:フランス製
輸入元希望小売価格:¥25,920
ショップチャンネル価格:¥23,760 (税込) 送料区分 :S

一方ル・コルドン・ブルーの方は20cmサイズだと、¥16,200 (税込)。木べらはついてませんが、ティータオルがおまけでついているようです。
↓↓↓
ル・コルドン・ブルー ラウンド ココット <20cm>
ル・コルドン・ブルー ラウンド ココット <20cm>
icon
商品番号:488813
☆カラー:ボルドールージュ グランブルー ローリエ
【サイズ】本体:約内径19.1×深さ9.7cm 約外径27×高さ15cm(フタ・取っ手含む)
【重さ】本体:約4kg(フタ含む)
【容量】満水:約2.2リットル
【原産国(地)】本体、フタ:中国製
ショップチャンネル価格:¥16,200 (税込) 送料区分 :S

これがフランス製と中国製の違い?うぷぷ(^m^)。さて、口コミチェック~と思いましたが、まだまだ知名度が低いのか、ほとんど見つけられませんでした。

こちらのサイトに簡単なルクルーゼ、ストウブとル・コルドン・ブルーココットの比較画像が載ってました。これまたゆきゆきさんが書いてくださってますが、取っ手の違いが一番大きい?
ル・コルドン・ブルーの鋳物鍋:スタッフ会議:フライパン倶楽部
↑↑↑
あと、「ストウブの表面は、油の馴染みを良くする粗い仕上がりですが、 ル・コルドン・ブルーとストウブ(←ル・クルーゼの間違いだと思います)は、ツルツルした仕上がりで、汚れが落としやすい印象です。」とあります。

ル・コルドン・ブルーのココットは上に向かって少し広がっているのが特徴的でしょうか?「水の対流が良くなり、吹きこぼれにくい印象」だそうです。「ストウブは本体に段差がありますが、ル・コルドン・ブルーとルクルーゼには、 段差がないためにお手入れがしやすいです。」とのこと。なるほど~。

ストウブ、ルクルーゼのお鍋はこんな感じ。気になる方は、リンク先アマゾンのサイトで拡大してみてください。口コミもついてます。
↓↓↓
staub ココットラウンド 20cm チェリー 40509-820(1102006) amazon現在価格:¥ 15,736

サイズ:26×20×14.4cm
本体重量:3430g
材質:本体=鋳鉄、ツマミ=ニッケル
原産国:フランス

LE CREUSET ココット・ロンド 20cm オレンジ amazon現在価格:¥ 21,176

サイズ: 200×135mm
重量: 2.6kg
容量: 2.8リットル
↑↑↑
原産国が書かれてませんが、ルクルーゼの全ての鋳物ホーロー製品は創業以来変わらずフランスの自社工場で作られているそうです。
参照サイト:●ル・クルーゼ公式ショップ 楽天市場店

以前、「バーミキュラとストウブは蓋の取っ手が金属製なので蓋付きでオーブン調理が可能ですが、ルクルーゼとシャスールは取っ手が樹脂製なので、気をつける必要があるそうです(200℃までなら可能みたい)。ただ、オーブンに入れる予定がなければ、熱くなりにくい樹脂製のつまみの方が実用的かも?」と書きましたが、ル・コルドン・ブルーの“つまみ”も金属製(ステンレス)なので、オーブン調理OKですね。

あと、無水調理時に肝心な?お鍋のフタの裏…ル・コルドン・ブルーはストウブと同じ“ドット”(つぶつぶ)タイプです。
↓↓↓
ル・コルドン・ブルー ラウンド ココット <22cm>
ル・コルドン・ブルー ラウンド ココット <22cm>
icon
商品番号:486596
☆カラー:ボルドールージュ グランブルー ローリエ
ショップチャンネル価格:¥18,360 (税込) 送料区分 :S
↑↑↑
こちらは通常販売?のココット22cm。リンク先ショップチャンネルのサイトに口コミ2件ついてます。お一人は★5つ満点。もうお一方kokoさんは「(ショップさんで扱っている、他の厚手の琺瑯鍋と比べて) 白い琺瑯の塗りムラ、ピンホールが結構あったので返品」されたそうです。

やっぱり中国製?うぷぷ(^m^)。いや、中国製でもまっとうな商品たくさんありますもんね。失礼;。ただ、ピンホールが多いと言うことは、●廣田さんのツイングリラーデラックス最底値だって。などフッ素コーティングフライパンネタでご紹介しているように、そこ(ピンホール)から調理物が入り込んで→コーティングが剥がれやすくなるんじゃないでしょうか?

そそ、今書いていて気がついたのですが…ティータオル付きの通常セット?は“グランブルー”“ボルドールージュ”“ローリエ”の3色展開ですが、一番上でご紹介した木べらがついている“特別セット”のカラーは“グランブルー”“ボルドールージュ”“バルサミック”の3色展開。残念ながら?ゆきゆきさんがお気に入りのローリエ(深緑色)はないようです。

既述“フライパン倶楽部”さんのサイトによれば、“バルサミック”は「しっかりと葡萄を熟成させたバルサミコ酢をイメージ」したブラウンカラーだそうです。他にショップチャンネルでは今のところ販売していないマットブラック(セザム)というお色もあるそうです。

色々あって迷っちゃいますねぇ。ま、スージーは先日●シリットSilitのシラルガン鍋をちょとチェック。でちらりとご紹介したシャスールのお鍋ちゃんLoveなので良いんですけど~。
↓↓↓
シャスールChasseurラウンドキャセロール(ココットロンド) 20cm

昨日はカボチャのシチューを作りまして…大満足です♪
↓↓↓
シャスールのお鍋でカボチャシチュー

最後に…以前もご紹介しましたが、鋳物ホーロー鍋選びの参考になりそうなサイトのリンクをいくつか貼っておきます。

蓋の裏側に突起がついていると、より多く食材に水分を戻すことができ「「素材の旨みを、より逃がさない」「焦げに達するまでの時間が、より長い→焦げにくい」「茹でる、蒸し煮する、時に水分がより少なくてよい」」のだそうです。
カテゴリ:シャスール・ストウブ・ルク:Kitchen Paradise Aya's キッチンオタク道

シャスールのフタの裏側はこんな感じです。
↓↓↓
シャスール鍋のフタ裏側

上掲キッチンパラダイス店主さんのブログにも写真載ってますが、こちらオールアバウトのページはより詳しく?画像が載ってますので良ければ併せてどうぞ。
鋳物ホーロー鍋のブーム再来! [キッチン] All About

無水料理ができるのはストウブとバーミキュラ」とのこと。他にも4社(ストウブ・シャスール・ルクルーゼ・バーミキュラ)の違いが載っていますのでご参考まで。
鋳物ホーロー鍋の選び方 [キッチン] All About by 黒田 秀雄さん。

こちら、楽天Vieさんの比較一覧表によれば、フランスシェアはストウブが1位、シャスールが2位、ル・クルーゼが3位だそうです。
【楽天市場】 キッチン用品 シャスール・ストウブ・ルクルーゼ 専門店 > 鍋・フライパン > シャスール (CHASSEUR) :Vie [ヴィー]

シャスールとバーミキュラの比較されてます。
鋳物ホーロー鍋バーミキュラで料理の腕が上がる?!Vermicularの感想 by MAIKO.Eさん。

はい、色々書いてきましたが、ル・コルドン・ブルーの鋳物ホーロー鍋ちゃん、どんな感じでしょうか?すでにお使いの方いらっしゃいましたら口コミコメントお待ちしております♪

ショップチャンネルのル・コルドン・ブルーブランド商品はこちらからもどうぞ。
ル・コルドン・ブルー|テレビショッピングのショップチャンネルicon

ゆきゆきさん、その節はル・コルドン・ブルー・ココットのオンエア情報ありがとうございました♪まさかお買い上げはないですよね(笑)?逃げろ~<<<<<<<( ^^)/。

◎たいしたこと書いてませんが、本日SSV『ふわふわあったか キャメル肌掛けふとん』ネタ記事はこちらです→●モリリンのふわふわあったかキャメル肌掛けふとんがお買い得♪

スージー関連ブログ(日記)記事
シャスールのローキャセロールをチェックして、バーミキュラのお鍋が欲しくなる;。
ストウブstaubのお鍋をちょとチェック~♪@時々QVC
シリットSilitのシラルガン鍋をちょとチェック。

東急ハンズネットストアでも“ル・コルドン・ブルー ラウンド・ココット グランブルー 20cm”16,200円(税込)の取り扱いありました。他にはロフト、高島屋などでル・コルドン・ブルー・ココットの取り扱いあるようです。
↓↓↓


追記(2014.10.4)
鋳物琺瑯鍋用のよさげなレードルを探してみました。
シャスールのウッドレードルなど鋳物ホーロー鍋用のお玉(レードル)を探してみる。

追記(2017.3.16)
その後ショップチャンネルで見かけた事がないのですが…只今ル・コルドンブルー ココット、GLADDでセール中です。
ル・コルドンブルーLe Cordon BleuラウンドココットがGLADDでセール中♪

楽天で売れてるキャセロール(フタ付厚手両手型鍋)もチェックしときます?
↓↓↓

"ル・コルドン・ブルー・ココットLe Cordon Bleu Cocotteをちょとチェック。"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。