ビタントニオVitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

今回は先日●ビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカー買いました♪でご紹介したVitantonioビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカーVWH-20(R)の使用レポートです。
↓↓↓
Vitantonioビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカーVWH-20(R)

え~、あれこれプレートを買いましたが、今回使用するのは「カップケーキプレート」♪昨年2016年6月に販売開始された新しめのプレートです。
↓↓↓
VitantonioのカップケーキプレートPVWH-10-CC

取扱説明書に載っている「プレーンカップケーキ(約16個)」基本のレシピは…
【材料】
無塩バター 50g
グラニュー糖 40g
卵 1個
薄力粉 60g
ベーキングパウダー 小さじ1/2

でしたが、スージーんちには無塩バターもグラニュー糖もないので…無塩バターの代わりは「九鬼太白純正胡麻油」、グラニュー糖の代わりは「てんさい糖」を使いました。





レシピの作り方は普通に?泡立て器で混ぜ混ぜするのですが、ずぼら~もんはマジックブレットを使います;(←Docomoか何かのポイント交換で入手後、長らく放置状態だったのですが、最近やっと出番ができました;)。

油+てんさい糖+卵をマジックブレットで混ぜて…
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

薄力粉とベーキングパウダーを入れたボウルに投入。
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

シリコンヘラで混ぜ合わせてみると、ちょと生地が固めだったので、アーモンドミルクを少々足しました。
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

その間に本体を予熱しておいて(約5分)、出来上がった生地をプレートに流し込みます。ちょい固め?の生地だったので、ボウルから直接入れてみました;。お陰で分量バラバラ;。
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪
↑↑↑
生地を入れている間に、手前の方はすでに熱で膨らんできてます。…スイッチがなく、「入切」できない…一旦コンセントにさしたら通電(加熱)が始まります;。

上蓋を閉じて、ハンドルロック…「焼き上がりの時間の目安は3~4分」とのことなので、3分で一度開けてみました。
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

これでも良さそうですけど…念のため?もう1分追加(計4分)。お~なんだか良い具合でない?
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

竹串でたこ焼きを刺すように取り出してみる(笑)。ちっちゃい可愛いマフィンちゃん達♪
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

残りの生地を入れたら…ちょうど16個分となりました。2度目はボウルから直接移すのは難しそうだったので、スプーンを使用。
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

2度目を焼いている間に、お味見タイム♪1度目焼成のプレート上、左から2個目(下段)カップからはみ出ていた生地は…さわると「ポロッ」と取れました。ちょと残ってますが、これも「ぽろり」と落ちました。
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

できたてを一口パクリ(ほんとは1口で全部食べられる;)。いやん、美味しい♪ちょと固め?のベビーカステラみたいです。
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

こちら、生地が少なくて、上側があまり焼けていないカップケーキちゃんですが…
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

火は中までちゃんと通ってました。型でキチキチになってないぶん?ふんわりした感じ。
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

「あ~止まらない~♪」と言っているうちに、2度目の焼成完了。途中1回も開けずに4分焼成したので、1度目よりも焼き色が濃い目。
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

なんだか可愛いミニマフィン(カップケーキ)ちゃん達です♪
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

カップケーキプレートの箱や、ビタントニオのホームページではこのミニカップケーキにデコレーションしてますが…そんなことする前になくなっちゃいますね;(笑)。
参照サイト:●CUPCAKE PLATE カップケーキプレート-Vitantonio ビタントニオ

一気に食べてしまいたいところですが…翌日の食感を確かめるために、ぐっと我慢して残しておきます;。
↓↓↓
Vitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪

【スージーの感想】
・とにかく早い!簡単!楽しい!
・ただ、スイッチは欲しいかも;。

ちなみに昨年9月にリニューアルした後継モデル「VWH-30-R」&「ワッフル&ホットサンドベーカーVWH-200-W/K」には電源スイッチがついてます;。

スージーはこちらの「タウンランドC」で今回ご紹介の「VWH-20-R」を買ったのですが…
↓↓↓

VWH20R 1台あれば大活躍のワッフルベーカー
【送料無料】【VWH-20(R)】ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカー ワッフルメーカー・ホットサンドメーカー)【RCP】Vitantonio VWH-20-R
価格 5,880円 (税込) 送料無料
リンク先ショップ:【楽天市場】タウンランドC
↑↑↑
リンク先ページには
※新商品 VWH-30-R の前モデルでお買い得!
※主な違いは「ホットサンドプレート」の違いです。

としか書いてありませんでした;。「電源スイッチ」もかなり「主な違い」だと思うんですけど;。確認しなかったスージーが悪いですかね…ちゅうか、これは使ってみないとわからない事かもしれない…。むむむ。

旧モデルとの比較一覧(各機種の違い)がビタントニオのホームページ、FAQ(よくある質問)にありました。とほほ;。
参照サイト:●FAQ-Vitantonio
↑↑↑
付属プレートの違いや、電源スイッチ、コード収納の有り無し、焼き時間の違いなどが書かれてます。

たぬポンさんがお持ちの「VWH-110-W」やその後継モデル「VWH-200」は焼成時間「3~4分」ですが、 今回ご紹介の「VWH-20」や後継モデル「VWH-30」は「4~5分」となってました。既述別売プレートに付属のレシピ(焼成時間)は「VWH-200」を前提に書かれているようです;。

最後に…レシピでは「小麦粉+ベーキングパウダー+卵+バター」ってなってますが、ホットケーキミックス使ったら簡単じゃないかと思いました。あと、プレートの型に上手に流し込む?には、「搾り袋」使うのが良さそうです(どっかのレシピサイト?で見ました)。

スージー的には夜店のベビーカステラなんかを焼いてるお兄ちゃん達が使ってる「生地入れ器」が欲しい!!←なんて言うのかと思ったら「チャッキリ」だそうです。
参照サイト:●プロを目指す方のためのたい焼きの作り方←うぉうぉ~♪鯛焼き~♪♪

ちゃっきり スタンド付 ステンレス


こんな「チャッキリ」もありました。スージーみたいなずぼら~もん向き(笑)?
↓↓↓
かき混ぜ&注ぎが簡単! 粉つぎ名人 ( たこ焼き パンケーキ ドーナツ などに) 8639 amazon現在価格:¥ 1,500  対象商品¥2,000以上の注文で通常配送無料

↑↑↑
「たこ焼き用」に買われる方もいらっしゃるようですが、スージーんちではたこ焼き用の生地は「広口やかん」で作ります(笑)。大量だから~♪♪

マフィン生地もたこ焼きの生地みたいに“ゆるめ”だと「やかん」で良いのですけど…やっぱり無理っぽいかな?一考の余地アリ。

次回はやっぱり鯛焼き!?前記事コメント欄、春キャベツさんは「ハッピーコール ホットクッカーグルメパンのミニサイズで、ホットサンドを作って食べ」られたそうな~。いいなぁ~、スージーも早くホットサンド食べたい!って、その前にパンを焼かなきゃ;。

以上、スージーにしては珍しく早い使用レポートでした(笑)。ではまた~(^^)/。

「ビタントニオのホットサンドベーカー」関連ブログ記事が集まってます。みんなはどんな風に使ってるのかしらん?にほんブログ村の「ビタントニオのホットサンドベーカー」トラコミュもチェック♪
↓↓↓
にほんブログ村テーマ ビタントニオのホットサンドベーカーへ
ビタントニオのホットサンドベーカー


セールになってるかもしれないので、念のためショップチャンネルのビタントニオブランド商品もチェックしてみます?
↓↓↓
icon
icon

スージー関連ブログ(日記)記事
ビタントニオのワッフル&ホットサンドベーカー買いました♪
ビタントニオVitantonioバラエティサンドベーカーの口コミ&鯛焼きコレクション♪←たぬポンさん、mamicottonさんの口コミはこちらで♪
ハッピーコールのグルメパンに激似!?ダブルマーブルコーティング両面焼き器がお買い得♪←追記にて、春キャベツさんの「ハッピーコールグルメパン」感想をご紹介。

"ビタントニオVitantonioのカップケーキプレートでミニマフィン♪"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。